1. まとめトップ

契約更新せずもKARAには残留希望?渦中のニコルが心境を吐露

韓国の女性5人組グループKARAに持ち上がっている契約問題に絡むメンバーの脱退問題。その来年で契約を更新せず脱退するとされていたニコルが「契約が終了してもKARAとして活動したい」などと複雑な心境を吐露。はたして彼女たちの今後は?

更新日: 2013年10月08日

0 お気に入り 3273 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・騒動となっているKARAの解散問題、活動は継続するもメンバーのニコルは契約終了で脱退するとされる

KARAが事実上の解散になる見通しだと、日本の東京スポーツ(東スポ)が10月4日伝えた

所属事務所は4日、メンバーとの契約に関する公式見解を同日付の公式サイトで発表、解散を否定

ギュリ、スンヨン、ハラはすでに再契約を済ませており、KARAは今後も活動を続けていくことが発表

・が、その後ニコルが、事務所に所属しない形でもKARAへの残留を希望する発言

出典ameblo.jp

本人は残留を希望する発言

脱退すると報じられたニコルが10月7日、所属事務所との契約が終了してもKARAとして活動したいとの意向をツイッターで表明

「私はKARAのメンバーとして(活動を)始めたので、最後もKARAのメンバーとして終わりたい」

「事務所との再契約とは関係なく、私はKARAのメンバーとして活動することを約束します」

ツイッターで心境を吐露するニコル

「事務所に所属しなくても、これまで一緒にやってきたグループを続ける方法を見つけられるのではないかと思う」

・一方で場合によっては個人での活動に戻るともするニコル

出典ameblo.jp

一方で個人での活動をする可能性にも言及

「私の考えと、KARAの関係者の方々の考えが違い、それが不可能だという事であれば、私はチョン・ニコルという個人に戻ります」

ファンやKARAの関係者が反対するのであれば、“個人”に戻ると、微妙な言い回し

・KARAは騒動後、来日するも解散報道へのコメントはなし

メンバーの脱退が報じられたKARAが2ndジャパンツアー「KARASIA」のため10月7日夜、羽田空港に到着

手でハートを作りファンに答えるも報道陣にはなにも語らなかったニコル(中央)

ニコルはこの日が22歳の誕生日で、ファンから「ニコル、ハッピーバースデー」と声を掛けられると、笑顔

報道陣からの「解散するんですか」「ニコルさん脱退するんですか」といった質問には一切答えなかった

・ニコルの今後はどうなるのか?事務所関係者はこれから協議するとする

所属事務所は今後の協議とする

ニコルは今後について、目標に向かい自分の将来のために投資したいと、所属事務所と再契約しないことを決めた理由を説明

事務所関係者はニコルの立場表明に関し「グループに残るか離れるかは今後話し合う問題」と述べた

1 2