大阪・鶴橋や東京・新大久保など多くの在日コリアンが暮らす地域で、「殺せ」「出て行け」などとコリアン排斥を呼び掛ける街頭宣伝活動が「ヘイトスピーチ(憎悪表現)」として社会問題になっている。

出典<解説>ヘイトスピーチ違法性認定…法規制議論に一石 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

在特会敗訴で規制が進むかもしれない”ヘイトスピーチ”とは?

街宣活動を巡り、学校法人京都朝鮮学園と在特会が争っていた訴訟で、「人種差別に当たる」として在特会が敗訴。問題になっている「ヘイトスピーチ」とは?

このまとめを見る