提供:うるま市役所

沖縄に「うるま市」という穴場があった…

沖縄といえば、本島の「美ら海水族館」や石垣島などの離島が有名ですが、意外な場所に景色も癒やしも楽しめる穴場スポットがあったんです!

更新日: 2013年11月01日

1069 お気に入り 469192 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

那覇空港から車で約1時間30分ほどの位置にあるうるま市。正直聞いたことなかったけど…

離島へと続くこの道路が圧巻(゚A゚;)

本島と離島をつなぐ、4.7kmにも及ぶ道路。
この景色はすごい。。

「海底トンネル」を想像する人が多いが海に埋め立てて造られた道路。通行無料の道路で、離島へのアクセスにも便利。

視界に広がる沖縄の海と空の爽快感を味わいながらまるで海の上を走っているようなドライブを楽しめる。

特に下りの景色が圧巻だとか。

自転車が走るレーンも広く取られていて走りやすいのもサイクリストにとっては嬉しい。あまりメジャーな観光地ではないのでクルマも少ない。

この道をサイクリングとか気持ちよさそう。

離島全体が癒やしのスポット?

島スパとは、うるま市の離島4島(平安座・浜比嘉・宮城・伊計)の人たちと協力して、島そのものをスパにしていこうという構想

島全体でスパを楽しめるなんて(゚д゚)!

塩作りやスピリチュアルツアーなど、マッサージだけに留まらないコースが魅力。海に囲まれながら極上の癒しが得られるスパ。

庭も広く、最初のフットバスは庭を見ながらで、ちょうどいい風を感じながらなので最高でした。周りはキレイな海に囲まれているので、ロケーションも最高ですね。

なかにはこんな海の間近で受けられるものも。
贅沢だわ。。

なかには古くからの聖地のある島も

浜比嘉島にある、沖縄を作った男女の神様をお祀りしている神聖な場所。

沖縄県に数ある二神を祀る場所の中でも、特にパワーが強いと言われている。この二神は子宝、子孫繁栄の力を持っていると言われています。

沖縄の穴場的パワースポット。神聖な場所だとすぐわかる、空気がながれていました。しっかりウートートー(先祖への話し言葉)しました

ここは静寂で神秘的。沖縄に住む友人の知り合いに、アマミチュー シルミチューのお墓に行きたいの!って言ったら、知らない。。。と言われた(笑)晴れてる日にまた行きたいーーー!

地元の人でも知らない穴場っぽい。

本島に戻れば「世界遺産」も楽しめる

琉球統一を目指した「阿麻和利」が居城した城。沖縄の城の中でも最も古いと言われいる。

ひっそりしていましたが行って本当によかった。景色も素晴らしいけれど城壁も美しい!ヨーロッパのお城みたい。

入場料もかからず、あんまり人も居ないので、途中まで期待しなかったのですが良い意味で期待を裏切ってくれました。お城はそんなに大きくないけど、一番上までいくと景色が最高!!

頂上から見える海も絶景ポイント。

締めは名物「うるまの闘牛」 で。

迫力がすごい。

沖縄の闘牛は、牛と牛とが戦う迫力満点の歴史あるイベント。うるま市は"闘牛のまち"として知られるほど、県内でも特に盛んであり、大勢の闘牛ファンが訪れる。

会場は円形のコロシアム。 満員で熱気でムンムン!その大きな肉体からは想像のつかない素早さ、ダイナミックさは、想像以上の迫力です!

すごい混みよう。。

試合開始が12時で、試合終了が15時半・・・あっという間の3時間半でした。わたしも久々に大声で、応援し、汗びっしょりになりながら闘牛大会を満喫しておりました。

1