1. まとめトップ

国産!メタルコア・エレクトロコアバンド

インディから盛り上がる国産エレクトロコア&へヴィロック&スクリーモ&メタルコア要素を含んだ注目バンド まとめ

更新日: 2013年10月21日

16 お気に入り 5902 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yakudatuさん

2011年マッドハウス制作の新Hunter x Hunter、初期ED
Fear, and Loathing in Las Vegas は日本ピコリーモバンドの中で最注目

パンク、レゲエの要素を取り入れてることが取り上げられがちだが、曲の完成度、演奏力が高く、このバンド独特のスケール感もある。もうライブチケットが取れない、注目バンド

国産というと違うのかもしれない。仮面逆輸入バンド。
2009年発表のワールドデビューアルバムにしてこのメジャー感。

音は軽いが、センスが抜群。とにかく最初に聞いたときの耳障りのよさがすごい。
ライブでの笑顔のステージングや煽りなど、コア系でひとくくりにする感じではない。

荒削りだが、自身のプロデュース力に長けていると感じるバンド。
体育会系なところがあって、ライブでは円になって腕立て伏せするw

タイトでへヴィなリズムに抒情的なメロディが乗るラウドロックバンド
非常にバランスが良い。英語中心の歌詞ということもあり、海外展開すべき!

今や人気バンド、ワンオクのへヴィチューン。
個人的には同アルバム収録の「C.h.a.o.s.m.y.t.h.」が一番好き。
PSP『ブラック★ロックシューターTHE GAME』主題歌

アニメスタジオのGonzoが制作したPVがキャッチーなのでこの曲をチョイス
現在のVo.はこの動画から二人変わって女性。
ゲームの主題歌作ったり、アイドルに楽曲提供したりと活躍の幅が広い

1