1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

島左近さん

1. ライフスタイルツール

机の上で常時開いて運用しています。
机の上に適当に物を置いて散らかしてしまいがちだったのですが、
その際にコレの中に入れるように心がけることで、比較的ましになりました。
紙製なので耐久性は不安ですが、ハードに使う予定は無いので、現状問題ありません。

オシャレに机周りがスッキリしました。
紙だから、汚れたら取れないのと、少し高く感じたので星4ですけど、買う価値は十分あります!

2. KING JIM 電子吸着ボード「ラッケージ」

●ごく微量の静電気を発生させ、名刺やメモなどの紙類を貼り付けることができる。
●接着剤・テープ・画鋲などを使わず紙を掲示。
●頻繁に差し替える「お知らせ」などにも活用できます。
●スタンドの角度は2段階
●【しくみ】
吸着面の電極に電気を流し、静電気を発生させて吸着させます。
微弱な静電気のため、人体に影響はなく、静電気で「ビリッ」と感じるようなことはありません。
●【主な用途】
・メモの一時保管
・掲示板
・家族間の伝言メモ板
・店頭POP
・飲食店の日替わりメニュー

全く新しい画期的な文房具です!!
●ごく微量の静電気を発生させ、名刺やメモなどの紙類を貼り付けることができる。
●接着剤・テープ・画鋲などを使わず紙を掲示。
●頻繁に差し替える「お知らせ」などにも活用できます。

結論を言いますと、このラッケージ……「買ってみてよかった」です。
値段は3,000円弱でしたが、これからも使っていくことを考えると、
値段相応、もしくはそれ以上の買い物をしたと思っています。

初代テプラTR55は発売からわりとすぐに買って、二日ぐらいで最初に買ったテープ2本を使い切ったのを覚えています。中学生の頃からキングジムのフルスイングに付き合っているわけです。今は巨大なラッケージが・・・ pic.twitter.com/z0G2w3Dtkb

3. 測量野帳

昭和24年に測量法が制定されたのをきっかけに、ニーズが増大した測量業務の現場の声を反映し開発されたのが測量野帳です。コクヨでは、ノートなら「ノ」で始まる品番、製図用品なら「セ」で始まる品番がつけられています。測量野帳は、ノートのように見えますが、「セ-Y1」などのように製図用品の品番が付いています。

☝︎測量野帳★ルネサンスとは?

1959年発売されたロングセラーの手帳型ノート。その測量野帳を、色々な方法でカスタマイズしたり、オリジナルな使い方をする新たなムーブメントを測量野帳ルネサンスという。

測量野帳のカバーを作る夢をみたので、そのままやってみた。といっても、クラフト紙を巻いてハンディピックの下敷きにマステでペンホルダーをつけただけである。テキトーにやった割には意外といいかも。しおりにもなるし。 pic.twitter.com/volYEB4SCj

今年も手帳は5冊。仕事用と生活用はきっちりわける。常に持ち歩きはムーンプランナーと測量野帳。和暦日々是好日は家置きでほぼ日記に。メモは全部測量野帳に書き込んでいく。今年もこのスタイルでいく。 #手帳ゆる友 pic.twitter.com/4RczbO6XY2

野帳の数少ない欠点はページ数が40ページしかないこと。それを補うためには、ガチャ玉を使えば2冊合体できるので解消できますよね。ページが増えるだけで、多様な使い方ができるようになるから驚き!! 1冊目は自由メモ帳。2冊目はデータベースというように。
ガチャ玉は、オート社のガチャック(中)を使います。それを上・下・横の3カ所につけるだけ。これで、80ページの測量野帳の完成。使っていてグラついたり、はずれたりすることもありません。一体感は想像以上でちょっと驚いたくらいです。

4. ウロコノ-ト

「ウロコノート」を手がけているのは、マークスという会社。ギミックに富んだユニークな商品を数多く開発しております。「ウロコノート」もそんな商品の1つで、特長はノートの上端に入った切込み。この切込みにそって紙をめくると、インデックスが作れ、ノートの情報が整理できるという工夫がポイントです。
ノートに後からインデックスをつけることはよくありましたが、カバンの中でちぎれてしまうことが多かった筆者。「ウロコノート」であれば、ノートの中味をキレイに整理できそうです。
ちなみに、気になる「ウロコ」ですが、インデックスが並んだ状態を魚の「ウロコ」に見立てて、「ウロコノート」と名付けられたそうです。

日本文具大賞2013年グランプリ(デザイン部門)はマークスの「ウロコノート」: 日本文具大賞の2013年デザイン部門グランプリにマークスの「ウロコノート」が選ばれたようですね。ノートの上端にあるミシン目を捲ることでインデ... bit.ly/15PPQBO

1 2 3 4