出典 kakaku.com

2013年文具大賞グランプリ、「ウロコノート」

「ウロコノート」を手がけているのは、マークスという会社。ギミックに富んだユニークな商品を数多く開発しております。「ウロコノート」もそんな商品の1つで、特長はノートの上端に入った切込み。この切込みにそって紙をめくると、インデックスが作れ、ノートの情報が整理できるという工夫がポイントです。
ノートに後からインデックスをつけることはよくありましたが、カバンの中でちぎれてしまうことが多かった筆者。「ウロコノート」であれば、ノートの中味をキレイに整理できそうです。
ちなみに、気になる「ウロコ」ですが、インデックスが並んだ状態を魚の「ウロコ」に見立てて、「ウロコノート」と名付けられたそうです。