1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

tantan888さん

■そもそもカナダグースとは?

CANADA GOOSE カナダグース

1957年、カナダ北東部の都市トロントに、1件の小さなガーメントファクトリーが誕生しました。 繊維産業で栄えるその地に創業した「カナダグース社」、彼らの作るブランドが「カナダグース」です。 現在、コストダウンを迫られ、アジアや諸外国に生産地を移す北米、ヨーロッパのアウトドアブランドが多い中、厳密なプロダクトコントロールと、常に革新を続ける確かな技術力で「メイドインカナダ」にこだわり生産しています。 創業当初から50年近く、カナダグースの製品は、カナダ北部やシベリア、アラスカといった極寒地で生活する人々や、南極探検隊、エヴェレスト登山隊などのプロフェッショナル達にもその製品を提供し続け、そして、彼らのフィールドでの実体験から基づくデータを製品にフィードバックしてきました。

■カナダグース 人気モデル「カムループス」

KAMLOOPS

スペシャルフォースジャケット(特殊警察用)がベースで、骨太な定番モデルとして世界的に人気のコンスタブル・パーカーは、日本スペックモデルのカムループスとして新たなスタートをしました。

日本人の体型を考慮した専用パターンはナローなショルダーライン、フィット感の増したボディーやスリーブラインで、嵩張りがちなダウン製品のデメリットを完全に排除し、よりタイトなフォルムなっています。 また、コヨーテファーがないシンプルなフード周りのデザインもカムループスの特長です。

■カナダグースはサイズ感に要注意!!

カナダグースはカナダで生まれた本格的な防寒着です。日本向けにダウンを減らしたモデルなどもありますが、サイズ感を誤ればいっきに雪山使用になってしまう恐れも。。
また気候的にオーバースペックになりがちなのでフロントを空けて着る機会も多いはず。多少小さめのほうがスッキリします。

■XSサイズ

フロントを閉めてややゆとりがああるサイズ感。袖丈がすこし長いため着られている印象があります。
~170cm、~65kgの人だとXSでよいと思います!

■Sサイズ

着丈はいい感じですが、胴回りにゆとりがあります。フロントを閉めたときにはもっとスッキリしたシルエットになるのが個人的には理想です。
~173cm、73kgの人はSでよいと思います!

■Mサイズ

急に大きく見え出しました。ここのブランドはSからMにかけて急に大きくなる印象があります。街着だと重い印象になってしまいますので要注意!
~178cm、~80kgの人はMでよいと思います!

■Lサイズ

かなりボリュームが出てしまっています。大柄な人以外はオススメできません。
178cm~、80kg~の人にオススメです!

今年こそ、あなたにぴったりの一着を見つけましょう!

1