こうしたダーチャの仕組みに注目し、日本で実現を模索する動きもある。滋賀県高島市で耕作放棄地を開墾し、有機無農薬栽培の「ソルビバ農園」を営む吉川宏一氏は、都市部の人や富を少しでも農村に向けさせ、定着を図ることを狙って「日本版ダーチャ」を構想する。

出典農地付住宅「ダーチャ」が日本を救う? — オルタナ: 「志」のソーシャル・ビジネス・マガジン「オルタナ」

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ロシアの農地付き別荘「ダーチャ」の魅力とは?

うまくいけば、耕作放棄地の解消、自給率の向上、食べることへのセーフティーネットの形成などの可能性があります。

このまとめを見る