1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

世界で使用される水銀はじわじわと日本人を蝕みはじめている

水銀の危険性や日本の水俣病はほとんどの人が既知ですので、世界の状態や一般に知られていない事を中心にまとめました。

更新日: 2013年10月24日

129 お気に入り 131304 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

zeromineさん

水銀が国をまたいで拡がる危険性

深刻な神経障害をあたえる水俣病で有名な水銀、これらが毎日、海・大気に放出され続けています。

人間社会の水銀レベルは予想よりはるかに高い可能性がある

発展途上国だけではなく、先進国でも危険なレベルになる事も意味しています。

経済発展が著しいアジアやアフリカで際立ち、飛散した水銀が海に運ばれて魚介類に蓄積され、水俣病と同じような健康被害が危ぶまれている

水銀は一度排出されるとほとんど分解されず、国境を越えて大気中、水系、土壌、生物の間をさまざまな形態で循環

富士山頂(3776メートル)で8月、大気1立方メートルあたり2・8ナノ・グラム(ナノは10億分の1)の水銀濃度が測定

中国から流れてきた汚染物質が原因。国境を越えてが目に見える形で現れた例です。

水銀は廃水だけでなくガスとして大気中にも排出される。排出源ごとの大気排出量(10年)は、1位が小規模金採掘(37%)、2位が化石燃料燃焼(25%)。地域別では1位がアジア(49%)、2位がアフリカ(17%)

日本や先進国でも被害は増えている

水銀を無くす国際グループ(Zero Mercury Working Group)が10月1日に日本含む9カ国で妊娠可能年齢な女性の髪から水銀抽出の評価を行った結果を発表しました。

おそらく日本は水俣病で有名なため対象国にしたのだと思われますが、意外な結果が出てきました。

日本71%、スペインの64%、モーリシャス36%、コー​​トジボワール23%の人が米国環境保護庁が設定した水銀の安全基準値を超えた

この結果は、日本人女性の毛髪に含まれる水銀は他の国よりも圧倒的に高かったことを示す

調査した9地域の中で一番というだけで、本当に1番かは不明です。例えば、環境汚染が甚大な中国人を調査していません。しかし、71%という数字は無視できないものと思います。

調査結果から潜在的に危険な人々も推定できた。地元の汚染源地域居住者、沿岸や漁村の住民などよく魚を食べる人

日本人女性が高い確率を持つ理由は、魚・魚介類の消費量と関係があるように見える

日本の環境に問題があるのか?という理由ではなく、魚摂取率に影響があるのでは?と推測しています。2位のスペインも魚介摂取率が非常に高い国です。

髪の毛の役割。身体の中の有害物質を排出する。砒素・水銀・カドミウム・銅など人間にとって有害な物質を髪の中に閉じ込めて、体外に排出します。その働きは 肝臓・腎臓の処理能力より優れているのです。(美容トリビア)

発展途上国の水銀被害は高水準

2005年と比べると、水銀排出量はアフリカ、アジア、南米の小規模な採掘事業で倍増している

推計1,000〜1,500万人の人びとが関わっています。水銀は金などを安価で簡単に抽出ができるためです

インドネシアの環境専門家も「おとなや子どもに水銀中毒の症状が見られた。環境改善と被害防止に取り組む」

実際、インドネシアでは水銀中毒ではないか?と疑われる患者が出ています。

タンザニアは、危険な金鉱山業界で児童が水銀を利用して労働している

一部の子どもたちは、健康上の危険については知らされないまま日常的に水銀を使用する労働に従事

製品に使われる水銀

中国では過去に美白クリームに水銀が高濃度に含まれている事例。水銀が短期的に美白作用を示すことを利用するために添加したもの

インドは、伝統的な薬品の製造プロセスで水銀を添加している場合がある

アロパシー、ホメオパシー、アロバティックなどの代替医療で治療薬を作る場合に使用します。

水銀に関する水俣条約

そんな中、日本で水銀を規制するための国際条約を採択する会議が開かれます

水銀による健康被害や環境汚染の防止を目指す新たな条約を採択する国際会議が7日、熊本県で始まる

140カ国・800人が参加し、10日に条約を採択予定です。

条約は50カ国・地域が締結してから90日後に発効し、国連環境計画(UNEP)は2016年の発効を目指している

1 2