提供:サントリー

何これ斬新。進化系ドリンク「drop」が楽しい!

サントリーとサーモスが共同開発した新しい飲みもののスタイル「drop」。その時の気分で飲みたいものが選べて、味の加減も温度も全てが自分好みにできるマイボトル。自分だけのオリジナルってちょっと特別感があるかも。

更新日: 2013年11月07日

1463 お気に入り 687586 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

サントリーの新商品が、水筒?

最近よく見る“マイ水筒”みたいなものかと思いきや。

専用ボトルに飲料が濃縮されている「dropポーション」を入れて自分で作る。水の温度も味の濃さも自分の好みにできるのが特徴

dropポーションは、“豊かな香り、こだわりのおいしさ”を濃縮した専用のエキス。

お茶や果汁飲料など12種類のフレーバーから選べる。作り方が簡単。

開発にめっちゃ気合入ってた

通常サントリーの商品開発は長くても1年程度だが、このdropは3年がかりで開発された

ボトルは試作品だけで80個以上、dropポーションの容器で400種類以上、中味は1000以上試作を繰り返し、ようやく完成した

力の入れようハンパない。。

一番左のもの以外が、世に出ることのなかったボトルたち。

ボトルは香が広がりやすい広口設計。ドリンクをつくっている最中も、飲んでいる時も、漂う香りを愉しめる工夫がされている

オレンジなどのフルーツジュースは、香り成分や繊維質を入れることで果汁本来の香りやおいしさを追求。これは加熱処理されたペットボトル飲料では再現できないらしい

オレンジジュースはホットがオススメだとか。

ひと足先に試した人たちも

東京で先行発売してたらしい。

コーヒー、お茶系の香りの高さにも驚いたのですが、フルーツ系のホットが美味くて驚きました。さすがサーモス、3〜4時間くらいは適温で飲み物が楽しめます。

スゴイところは、濃いめ薄め、熱々冷たいのなどを自分好みで作れるところ。ぬるめの温度で作ってもそれが2時間キープしてました

深煎りエスプレッソはハーフで飲むとエスプレッソ、フルで飲むとアメリカーノ。お湯をそそいで飲んでみましたが、癖になりそう。

ポーションをはずす時に垂れたりしたら嫌だなぁと思っていたのですが、液が出る穴が小さく飛び散りはあまり気にならなかったです

ドロップのいいところは、ホットでもアイスでも、お湯でも牛乳でも割れること。深入りエスプレッソをやや少なめの牛乳で割れば、簡単カフェラテの出来上がり♪

アレンジする人もいるみたい。

話題のドラマ「安堂ロイド」にも登場してた…!

専用のコミュニティも誕生

dropのコミュニティー「drop club」に登録すると、新しいフレーバーや限定イベント情報がメールで送られてくる

新商品の体験イベント参加できたり、プレゼント情報もあるらしい。

イベントに参加すれば開発者に直接提案できるチャンスも!?

1