ローンカードという言葉は存在しますが、ではどういう意味なのでしょう。カードローンと何か違いがあるのでしょうか。

ローンカードとは、信販会社が発行する融資専用カードの名称のことです。

信販会社がクレジットカードに付与した形のカードローンとは違う、ということですね。

ですが、全ての信販会社がこのような形を取っているわけではないのです。
一部の信販会社では、このカードを用いている商品サービスの名称を、カードローンとしてしまっている企業もあるのです。
その為、信販会社の作っているカードが「ローンカード」、このように考えて良いでしょう。

ですが、現金を引き出すカードという意味では同じですから、カードローンと全く同じものと考えてしまっても良いでしょう。

前へ 次へ