1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

プラハ城-チェコ|千年の都に佇む世界最古で最大級の壮大な城郭

チェコの首都プラハにある観光名所プラハ城の歴史と見所を画像たっぷりで紹介。百塔の街とも呼ばれるプラハ市内にある広大な城で、聖ヴィート大聖堂や黄金小路、モルダウ川のカレル橋も有名。世界遺産(文化遺産)であり、ギネスによる「世界で最も古くて大きい城」とのこと。[作成:13/10/09]

更新日: 2017年02月11日

393 お気に入り 59128 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

CRT-TPさん

¶ 世界最大の中世の城郭『プラハ城』 (チェコ)

1992年、「プラハ歴史地区」の名で、プラハ全市が世界遺産(文化遺産)に登録されているという。

チェコの都プラハ、ハラッチャニの丘に佇む広大な城、プラハ城。

かつてボヘミア国王や神聖ローマ皇帝の居城であり、現在はチェコ共和国(元チェコスロバキア連邦共和国)の大統領府のある場所である。

有名なモルダウ川にかかるカレル橋。

¶ 千年間の様々な建築様式が集まる市内

プラハ城は世界でも最も大きい城の一つであり(「ギネスブック」によると、最も古くて大きい城である)、敷地の広さは東西430メートル、南北70~140メートルで細長い形をしており、大きさは長さは約570m、平均の幅は約130mである。

プラハは「百塔の街」と謳われるほど、数多くの中世建築の宝庫でもあるという。

すでに9世紀にはこの場所に貴族の城が建てられていたが、現在の形になったのは14世紀のカレル4世の時代。

周囲は城壁に囲まれ、マティアーシュ門から入ると、広い敷地内には聖ヴィート大聖堂や旧王宮、聖イジー教会、聖イジー修道院、国立美術館、ロブコヴィツ宮殿などが点在している。

入り口にある「ギガントの門」。

プラハ城には、ゴシック様式の聖ヴィート大聖堂、ロマネスク様式の聖イジー教会のバシリカと修道院、そして宮殿、庭園、尖塔が含まれており、先の千年間のあらゆる建築様式を実態的にあらわしている。

プラハ城内でもっとも古い教会の聖イジー教会。
ロマネスク様式で、10世紀に建てられたという。

さらに奥には使用人や職人、錬金術師などが暮らしていたという黄金小路など、まるで一つの都市のように整備された空間が広がります。

中庭にある噴水。夜間にはライトアップも。

¶ プラハ最大の 『聖ヴィート大聖堂』

城内で最も高くそびえる聖ヴィート大聖堂は、第2の中庭から第3の中庭へ抜けると目の前に姿を現す。壮大なゴシック様式の姿はカレル4世の時代から増改築が繰り返され、1929年に完成したもの。

聖ヴィート教会の正面から。大きな「バラ窓」が見える。

南側から。ゴシック様式の建築物。

内部も壮観な聖ヴィート教会。

アール・ヌーヴォーを代表するアルフォンス・ミュシャ作のステンドグラスも見どころ。

¶ 作家フランツ・カフカも過ごした 『黄金小路』

赤色の屋根が統一的なプラハ市内。

黄金小路という名は、皇帝ルドルフ2世が錬金術師を住まわせていたという話から付けられたが、実際は衛兵のための住まいだったといわれている。

おとぎの世界のような、カラフルな街並み。

現在はどの家もみやげ物屋となっていて、観光客がそぞろ歩く。
なかにはプラハ出身の作家、フランツ・カフカが一時期使用していた家もある。

フランツ・カフカ作 『城』 は、プラハ城がモデルになったとのこと。

かつて職人や錬金術師などが住んでいたという。

━━━━━┫一度は行きたい♪世界の古城シリーズ┣━━━━━━━━━━━━━━━━
① ノイシュバンシュタイン城|ディズニーのモデル「白鳥城」の魅力 - NAVER まとめ
  http://matome.naver.jp/odai/2138063996545602101
② ドラキュラ伯爵は英雄だった!?知ると意外なブラン城の歴史 - NAVER まとめ
  http://matome.naver.jp/odai/2138082103682090601
③ プラハ城-チェコ|千年の都に佇む世界最古で最大級の壮大な城郭 - NAVER まとめ
  http://matome.naver.jp/odai/2138122132121100701
④ ハムレットの舞台・クロンボー城|地下牢に眠る巨人像の謎 - NAVER まとめ
  http://matome.naver.jp/odai/2138191209603175701
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1