出典 benjamin.joffe-walt.com

ガザ地区は、1993年の中東和平「オスロ合意」によって、ヨルダン川西岸地区の一部と共にパレスチナ自治政府の統治下に置かれた。事実上イスラエル国内のパレスチナ人隔離区域である。約360 km2ほどの地域に150万人の人々が存在している。

ガザ地区の総面積は、例えれば東京23区の約6割の面積に相当する。

ガザは、南北約50キロ、東西約10キロの細長い地域に、約150万人のパレスチナ人が密集して住んでいる、巨大な強制収容所(ゲットー)である。西は海に面し、北と東をイスラエルに、南をエジプトに接している。イスラエルは、ガザの人々を外に出さず、西側の海上も封鎖している。

この情報が含まれているまとめはこちら

イスラエルによるパレスチナ人虐殺の実態:ガザの大虐殺(2008-2009)

日本では「ガザ紛争」と呼ばれた事件があった。アラビア語では「مجزرة غزة」ガザにおける大量虐殺と言われる。

このまとめを見る