これに対し、ハマス軍事部門はイスラエルとの停戦を破棄すると発表。ハマス傘下の武力派も、ガザから小型ロケット砲でイスラエル住宅地への攻撃を行うようになり、ガザ撤収の前提としていた停戦は完全に崩壊、紛争状態へと発展した。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

イスラエルによるパレスチナ人虐殺の実態:ガザの大虐殺(2008-2009)

日本では「ガザ紛争」と呼ばれた事件があった。アラビア語では「مجزرة غزة」ガザにおける大量虐殺と言われる。

このまとめを見る