1. まとめトップ

知っておくべき海外有名ブランド大辞典

大人ならば知っておくべき海外有名ブランドを紹介します。

更新日: 2013年10月08日

140 お気に入り 314199 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

rokisaruさん

ルイ・ヴィトン

150年前にパリで創業してから一貫してコンセプトは「旅」。 機能性と耐久性を重視しながらデザイン性を加えた製品は世界中から愛されつづけいています。自分たちの手で新しい市場を創造していくことがLOUIS VUITTONらしさですね。従って、他社へのライセンス供与による製品開発や販売は行っていません。

エルメス

時代を超えて愛される、一流のなかの一流ブランド、HERMES(エルメス)。エルメス社は馬具工房として創業したが、自動車の発展による馬車の衰退を予見し、鞄や財布などの皮革製品に事業の軸足を移して成功した。
現在でも馬具工房に由来するデュックとタイガーがロゴに描かれている。デュックは四輪馬車で、タイガーは従者のこと。主人が描かれていないのは「エルメスは最高の品質の馬車を用意しますが、それを御すのはお客様ご自身です」という意味が込められているためである

バーバリー

バーバリー(Burberry Group plc)は、イギリスを代表するファッションブランドの一つ。

グッチ

1921年に創業したイタリアのファッションブランド、および同ブランドを展開する企業(グッチ・グループ)である。ケリングの傘下にある。
バッグ・靴・サイフなどの皮革商品をはじめ、服、宝飾品、時計、香水などを幅広く手がけている。

高級感とかわいさのほどよいバランスが人気のGUCCI(グッチ)。

プラダ

イタリアを代表する高級ファッションブランドであり、同ブランドを展開するアパレル企業である。ミラノに本社を置く。
メインブランド(レディース・メンズ)のほか、レディース限定の姉妹ブランドとしてmiu miu(ミュウミュウ)を展開している。

C・ディオール

服飾、バッグ、革製品、宝飾品・時計、コスメ・香水と、その展開分野は幅広い。メンズラインは「ディオール・オム」(Dior Homme)と称される。

ほぼすべての商品が自社およびその系列会社によって製造・販売されるが、サングラス・メガネフレームについてはイタリアのサフィロ社によるライセンス生産で展開されている。

シャネル

出典prcm.jp

シャネル (Chanel)は、ココ・シャネルが興したファッションブランド、および同ブランドを展開する企業である。レディース商品を中心に展開しており、服飾・化粧品・香水・宝飾品・時計と展開分野は幅広い。

ブルガリ

ブルガリ(Bulgari/BVLGARI)は、ギリシャ系イタリア人のソティリオ・ブルガリが1884年にイタリアのローマに創業した高級宝飾品ブランドである。フランスの企業グループであるLVMHに属する。

企業としての商号は、「J」「W」「U」がなく、かつ小文字もなかった古代アルファベットの表記法により「BVLGARI」と表記される。

ティファニー

ティファニー(英称:Tiffany & Co.)は、世界的に有名な宝飾品および銀製品のブランドである。
1837年9月18日にアメリカで創業され、今日では、ロンドン・ローマ・シドニー・東京など世界20カ国にブランドショップを持っている。
日本では、クリスマスやホワイトデーの贈り物としてオープンハートのペンダントが人気である。また、アイテムとしてはマイナーな部類に入るが、テンプルパーツの交換で多彩な表情が楽しめるサングラスも展開されている。

カルティエ

カルティエ(Cartier SA )は、フランスのジュエリー・高級時計ブランド。「Jeweller of kings , king of jewellers 王の宝石商、宝石商の王」(エドワード7世の言葉)と言われる名門ブランドである。革製品、ライター、筆記用具なども扱っている。

1980年代後半まで日本市場では「カルチェ」と表示、発音されていたが、それ以降本国や英語圏市場での発音に近い「カルティエ」に統一され現在に至っている。

ドルチェ&ガッバーナ

イタリアを代表する世界的なラグジュアリー(高級)ファッションブランドである。[1]イタリア人デザイナーのドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナによって創立、イタリアのミラノに本拠地を構える。2005年には収益が5億9,700万ユーロにまでなった

フェラガモ

靴をメイン商品として展開する。

フェンディ

フェンディ(FENDI)は、イタリアを代表する世界的ファッションブランドである。ローマを本拠地とし、フランスのLVMHグループに属する。

1