1. まとめトップ

【最新情報】 Wimax(ワイマックス)のメリット、デメリットまとめ

Wimaxを契約し、感じたメリット・デメリットをまとめました。スマホと組み合わせてパケット通信料を安くする運用方法も紹介しています。

更新日: 2015年07月05日

zzzz888さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
37 お気に入り 283206 view
お気に入り追加

この記事はもともと2013年、無印Wimaxの時代に作成したものです。
公開から2年たち、Wimaxを取り巻く状況は変化しています。
一部現在の状況とは異なる場合もございますのでご了承下さい。

Wimax2+で通信速度制限が始まったそうです。2015年6月14日追記

2015年2月16日追記

2が12日よりWiMAX 2+の周波数帯の拡張に伴い、Wimaxの速度が制限されているようです。
Wimax2+は栃木県真岡市から220Mbpsサービスを開始。

旧ユーザーへの保障としてWimax2+への乗り換えキャンペーン実施中!

2月19日までにWimax2+に申しこめば2年間通信量制限なし

☆2014年10月27日追記

2015年春より、Wimaxのサービス内容が変更されます。
・Wimax2+ 下り速度最大220Mbps
・Wimax 下り速度40Mbpsから下り最大13.3Mbps
WimaxのルーターもWimax2+対応ルーターに無償交換されるようですが、最新情報に注意してください。

2014年10月29日追記

Wimaxのサービスを終了する会社が増えているようです。
Sharee(現RacouponWimax)もWimax2+に移行した模様。
サービス自体が今後、どうなるかわからないので、申し込みの際は注意が必要です。
現在Wimaxのサービスを受け付けている会社はこちら。
http://kakaku.com/item/K0000463752/?lid=ksearch_kakakuitem_image

Wimaxとは

ワイヤレス方式の高速インターネット接続サービスです。
サービス開始は2009年。
下り最大40Mbpsのサービスを提供しています。
------------------------------------------------------------------------
2015年7月追記 ここからの内容はWimaxについて記載したものです。
2015年現在のWimax2+には当てはまりませんのでご注意ください。

メリット

① 工事不要

Wimaxは無線方式なので、申し込み後、端末が届けばすぐ使用できます。
ADSLや光ファイバーは工事が必要です。4月、5月の繁忙期は申し込みから開通まで一月以上 かかることもあります。

② 通信量制限がない。

Wimaxの通信速度は下り最大40Mbps、上りは最大15Mbpsです。都市部では動画閲覧やサイト閲覧には問題ないスピードが出ています。
Wimaxには速度制限はありません。
一方、LTEなど他の無線方式では、使用量によって帯域制限がかかることもあります。

③通信料金が安い

大手プロバイダの場合、料金は通常3,800円、使い放題です。

デメリット

①電波が伝わりにくい場所がある

屋内、車中、地下、トンネル内、ビルの陰、山間部などでは、通信 できなかったり通信速度が低下する場合があります。また、高層ビル・マンションなどの高層 階で見晴らしのよい場所であってもつながりにくいこともあります。

②サービス提供エリア

地方でも大きな駅周辺はサービスエリアですが、少し人気のない土地だとサービスエリア外となってしまいます。
契約前にはUQ Wimaxでサービスエリアを確認しておくことが大切です。

1 2





zzzz888さん