1. まとめトップ

はてなダイアリーからはてなブログへの移行前に読むべき記事まとめ

はてなダイアリーからはてなブログへ移行する前には色々と注意すべき点、知っておいた方が良いことがあります。

更新日: 2014年09月03日

kbktさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 11279 view
お気に入り追加

【目次】
・移行する前に知っておくとよいこと
・はてなブログのメリット(はてなダイアリーとの違い)
・はてなブログのアドセンスで稼ぐ方法
・デザインについて
・移行方法

移行する前に知っておくとよいこと

STEP1の記事の移行はちょっと時間がかかります。
で、あとは「STEP2:はてなブックマークの移行」、「STEP3:記事のリダイレクト設定」と実行すれば、過去のURLにアクセスしてきた人も新しいURLへリダイレクトされるようになります。

ただし、STEP3の実行だけはちょっと慎重になったほうが良いかもしれません。
これを実行すると自分ですら過去のページを見られなくなります。
なので、Before/Afterを比較しながらはてなブログのデザインなどを決めていくことができなくなってしまいます。

インポート機能には取り消し機能があるので元に戻せるのですが、毎回STEP1からやり直さなくてはいけないので、ちょっと面倒です。
もう過去のページに用はない!と思えたタイミングでSTEP3を実行するのがオススメです。
とはいえ、あまり放置すると過去の記事に新しくブックマークがついたりするので、数日以内にSTEP3を実行するのが良いと思います。

はてなダイアリーと、はてなブログの差は何か?

現時点で、はてなブログは、はてなダイアリーとは違ったアプローチをかけてきています。はてなダイアリーにできて、はてなブログにできないこともたくさんありますが、その逆もあります。

・はてなIDひとつで複数のブログを無償で作成可能(現在は3つまで)
・サブドメインが設定できる
・ドメインを選べる(hatenablog.com、hatenablog.jp、hateblo.jpなど)
・トラックバック機能が無い
・コメントが現在は10件まで
・サイドバーの編集などできない

実はサイドバーに関する不満はここから。ひとつはカテゴリーやリンクの並び替えが、自分の任意で出来ないこと。細かいことですが、これはWordpressなどでもできるので、実装してくれないかなと思います。

デザイン→カスタマイズタブ→サイドバーと行かないと設定できないので、こまめにサイドバーを帰る人は面倒。せめてデザイントップから行けるようになるといいのですが。

はてなブログのメリット

はてなブログのアドセンスで稼ぐ方法

デザインについて

デザインをある程度決めてから移行したほうが個人的にはよいと思います。
はてなダイアリーの内容を参考にしつつ、はてなブログのデザインを整えて移行すれば、最初に寂しいデザインにならずにすみます。

移行方法

1





名前:久保清隆
経歴:東京大学→同大学院→広告代理店
職種:マーケティング
http://twitter.com/kbkt
http://facebook.com/kiyo560808