1. まとめトップ

横浜壊滅??『イルミナティカード』の新予言

9.11や3.11を予言したともいわれている『イルミナティカード』と呼ばれるカードゲームがあります。その中に日本の都市、横浜に関係すると思われるカードがありました。果たして、何らかの事件や事故が起こるのでしょうか。※都市伝説です。

更新日: 2016年07月27日

121 お気に入り 921091 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

radiconさん

『イルミナティカード』

アメリカのゲーム製作会社の「スティーブ・ジャクソン・ゲームズ」で1995年に作られたカードゲームであり、正式名は「イルミナティ・ニューワールドオーダー」です
http://bit.ly/1a84DKc

このカードには、世界で起こる数々の事件が予言されていると言われています。

数あるカードの中に、日本の横浜が壊滅するかもしれない予言が記されているカードがあります。

『横浜壊滅』の予言カード

都市が壊滅している様が描かれており、手を繋いだ二人の人間の影が壁に写っています。この絵の中、壁の後方に黒い三角形のような建物が見えます。

これにそっくりな建物が横浜のみなとみらいにあります。

南西方向から見た建物の写真。
破壊によるものなのか、カードの絵では建物がギザギザになっていますが、形はほぼそのままと言っても良いでしょう。

さらに壁にある人影ですが、2人には身長差があり、大人と子供が手をつないでいるように見えます。横浜の上記ホテルの南側には、大人と子供が手を繋いで行く場所、「遊園地」があります。

ホテルの南側に遊園地があります。
建物の壁はオレンジ色。カードの絵と合致しています。

カードに描かれている建物等から、壊滅している都市は横浜であると考えられます。

では一体何が起こるのでしょうか。

原子力の事故?

カードには地面のガレキの上に、原子力マークのような物が落ちています。
これは原子力発電所が爆発することを意味しているのでしょうか。
しかし、横浜に原子力発電所などあるのでしょうか。

横浜には多くの原子力研究所があります。Google検索で「横浜 原子力」と検索して、すぐに見つけることができます。

しかし注目するべきは、陸ではなく「海」。横浜の南・横須賀を母港とする原子力空母です。

ジョージ・ワシントン (USS George Washington, CVN-73) は、アメリカ海軍の航空母艦。ニミッツ級航空母艦の6番艦。艦名は初代アメリカ合衆国大統領ジョージ・ワシントンに因んで命名された。アメリカ国外の基地を事実上の母港として配備される唯一の空母であり、日本に配備された初の原子力推進空母である。

原子力空母は原子炉を積んだ航空母艦で、陸上の原発よりはるかに危険なものです。

原子力空母とは、原子炉を積み、その核分裂反応による熱で作った水蒸気でタービンを回して運航する航空母艦です。米海軍のニミッツ級原子力空母の出力は、発電炉にすると約30万KWで、福井美浜原発の原子炉に相当する規模だといいます。

1986年8月25日、ニューポート・ニューズ造船所で建造が始まる。1990年7月21日に当時のファーストレディ、バーバラ・ブッシュにより命名、進水し、アメリカ合衆国の216回目の独立記念日である1992年7月4日に就役した。この当時の母港はバージニア州のノーフォークであった。

216回目の独立記念日に就役とあります。
この数字、実は意味を持っています。

「666」が「悪魔の数字」という設定は、新約聖書の「ヨハネの黙示録」の「第13章第18節」にあります。
すなわち「思慮のある者は獣の数字を解くがよい。それは人間の名を指す数字である。その数字とは666である」のです。

ちなみに「ジョージ・ワシントン」はアメリカ合衆国初代大統領。彼が秘密結社フリーメイソンのメンバーであることは世界的に有名です。

横須賀にあった海軍通信分析センターにて使われていたワッペン。このマークは何を意味しているのでしょうか。

カードのタイトル

Up against the wall!
壁に手をつけ!

警官が犯人に向かって使う言葉です。

何らかの正義が悪に対してなされるのでしょうか。
はたまた何らかの悪が正義に対して攻撃するのでしょうか。
カードに描かれていることは実際に起きるのでしょうか。
起きるとしたらいつなのでしょうか。
単なるカードゲームの中の一枚に過ぎないのでしょうか。

なぜこのカードが『GOAL』なのでしょうか。

真実はまだわかりません。
信じるか信じないかはあなた次第です。

予言 関連リンク

1 2