1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

あの嫌なことを片付ける!できる人が「朝活」でやっていること4つ

早起きをしている人のほうが脳が活発に働くという調査結果があります。実感する人も多いのではないでしょうか。できる人が「朝活」でやっていることをまとめます。

更新日: 2015年01月15日

1915 お気に入り 153590 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

randoseruさん

★ 脳の働きは午前中の方が優れる

脳の働きは、午前中にピークに達し、午後から低下していくことは、単純な計算を繰り返す実験によって実証されていて、早起きをしている人のほうが脳が活発に働くという調査結果もあるそうです

▼ 気が進まない仕事を先に片付ける

朝は相手も元気で、精神的に余裕があります。そのため悪い報告をしても、いい方向に話が進みやすいのです

先に片付けることができるので、後に引きずることがない

誰だって「嫌だな」と思っている仕事のひとつやふたつはあるはずだ。だが、それを後回しにしていると、沈んだ気持ちを引きずる

▼ 1日のスケジュールを立てる

静かな時間に、じっくりと考えることができる

▼ 勉強 or 資料を作成する

記憶は睡眠によって整理•定着します。その為、夜寝る前に暗記ものに取り組み、朝起きたらそれをチェックすることをお勧めします

脳がフレッシュだと、やる気が出て集中できる

朝起きた時の脳は、新しい情報がどんどん入るクリアな状態になっています。また朝の時間は、ドーパミンやアドレナリンなどの脳内物質が大量に分泌され、集中力ややる気を生み出します

人より早くニュースをチェックすることもできる

▼ 運動して、体にエンジンをかける

一日の始まりは運動から始まったほうが一番良いでしょう

日の出は心身を清める効果がある。自然を感じる事によって、ポジティブなエネルギーをもらい、体にも心にも良い影響がある

ジョギングでも、ヨガでも、ジムでもいい。朝に運動をすると、体にエンジンがかかり、出社後、バリバリ仕事をこなすことができる

1 2