1. まとめトップ

山口県萩市を中心に展開するうどん屋”どんどん”がアツいっ!【山口県グルメ2018】

山口県に訪れたらぜひ訪れていただきたいのがどんどんです。山口県民のソウルフード、ぜひご賞味あれ!!

更新日: 2018年10月19日

16 お気に入り 52628 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tantan888さん

■山口県萩市を中心に展開するうどん屋”どんどん”

■どんどんとは?

「どんどん」が誕生したのは、昭和46年(1971年)。歴史情緒漂う山陰の城下町・萩に間口四間、奥行き二間の小さな店からのスタートでした。素朴で飾らないその味には、どんな老舗にも負けない“こだわり”がいっぱい詰まっていました。
地域にはそれぞれ地元の味と固有の麺文化があり、それを覆すのは確かに大変です。しかし、私たちは「どんどん」の味に誇りを持っています。これからも自分たちの味で勝負し続けます。生麺を自前でつくり、丁寧に茹であげる事。常にお客様に満足してもらえる味を提供するためのこれらの“こだわり”が、地元をはじめとして「どんどん」の評判を全国各地へと着実に拡げています。
出典 http://www.s-dondon.co.jp/index.html

■運営はスナダフーヅ

株式会社スナダフーヅは、山口県を中心に『どんどん』『平さん』の名称でうどん店チェーンを展開する企業。本部は山口県萩市。

1971年、個人事業で山口県萩市に『うどん屋どんどん』を開店する(1973年に法人化)。かつては萩市内に2店舗を構える『レストランすなだ』を経営しており、元々の主力はレストラン部門であったが、徐々にうどん店に事業の主力を移行し、積極的にチェーン店展開を図っている。元々は一般店により展開していたが、近年はセルフうどんの店舗展開も図っている。
当初は各店舗でマニュアル化されたレシピにより作成されていたが、2001年(平成13年)にはセントラルキッチン方式を導入。生麺・野菜等の食材を一元管理している。

■スナダフーヅ会社概要

設立:  1973年(昭和48年)12月

資本金: 5,000万円

代表者: 代表取締役社長砂田 耕平

事業内容:手打ちうどんチェーン「どんどん」の経営

事業所: 本部(山口県萩市)ほか、山口・広島・島根・東京都内
        計36店舗

所在地: 〒758-0044  山口県萩市唐樋町30-5
         Tel. 0838-24-3333 Fax. 0838-25-1760

従業員: 319名

■どんどんの特徴① 葱はセルフで入れ放題!

画像のように葱がテーブルに置かれており、好きなだけ入れることができます。

もちろん葱をてんこ盛りいれることもできます!

■どんどんの特徴②出汁がうまい!

どんどんのうどんは出汁がうまい!甘辛い濃い目の出しに柔らかめのうどんがベストマッチです!画像は肉天うどん490円。

■どんどんの特徴③ スピーディ!!

た非常に回転が速く、注文を受けたあと(レジにて前払いで注文する)着席するとほぼ同時にうどんが運ばれてくることでも知られている。

■どんどんの特徴④ 安い!!!

通常のメニューでだいたい300円~600円程度とリーズナブルなのですが、モーニングメニューや学割メニューは恐ろしくお得なんです…。

通常420円の肉うどんが毎朝11時まで300円というお得プライス!他にもかやくうどん280円や、おにぎりとのセットもあります。

学割うどんは280円。おにぎり2個セットにしても380円という激安プライス。これが中学生~大学生まで常時適用されます。特に学生証の提示などはないので、言ったもん勝ちみないな…。(くれぐれも迷惑行為はやめてください)

■どんどんの特徴⑤ オリジナルメニューやうどん以外もうまい!

肉とわかめがトッピングされたオリジナルメニュー。名前の由来はこれが大好きだった常連さんの名前からきているとかいないとか…。

カツ丼も大人気!しっかり目のカツと甘辛い出汁が好相性です!

定番のうどんだけでなく、たなか(肉わかめ)うどんや丼物、つけ麺なあどのメニュも取り揃えています。

■どんどんの特徴⑥ お持ち帰りが可能!

どんどんの商品は基本的にお持ち帰りができます。(特殊なメニューは除く)持ち帰って家でどんどんのうどんを食すという方も多いんです!

■どんどんの特徴⑦ エリアも拡大中!

山口県だけでなく、中国地方を中心に展開中!東京にも店舗が存在しますので、興味のある方は是非!!

■どんどんの特徴⑧ 子連れにもやさしい!

1 2