1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

意外と知らない!世界三大料理の一つ『トルコ料理』とは…

『トルコ料理』は中華料理、フランス料理と並んで世界三大料理の一つに挙げられる。でもね、実際の所『トルコ料理』がどんなものなのか知ってる?

更新日: 2016年12月15日

108 お気に入り 522032 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

だらくださん

世界三大料理の一つ『トルコ料理』

『トルコ料理』は中華料理、フランス料理と並んで世界三大料理の一つに挙げられる。

しかし、肝心の『トルコ料理』かどんなものなのかについては意外と日本では知られていない。

ケバブはなんとなく聞くけど…

味付けした肉を重ねて固まりにし、回転させながら焼く。焼けた部分から順次肉を削ぎ落とす。

主に羊肉、鶏肉が使われ、皿に盛って供される事が多いが、日本ではパンにサラダと一緒に挟む食べ方がポプュラー。

トルコ料理の特徴

ヨーロッパとアジアの中間に位置するトルコ。

かつて広大な土地を支配したオスマン帝国時代の名残とも言える。

出典retty.me

肉はイスラム教国であるため豚肉はほとんど食べない。また気候が肉牛の飼育に適さないため牛肉もあまり使われず、もっぱら中央アジアの食文化である羊を中心とした肉料理が多い。

香辛料はコショウ、コリアンダー、クミン、パプリカなどであるが、それほど多くは使われない。基本的には、オリーブオイルをベースにレモンなどの酸味、トマト、玉ねぎがよく使われ、これにハーブやスパイス、ヨーグルトなどの乳製品がアクセントになっている。

黒海と地中海に囲まれたお国柄、海産物を豊富に取り入れた料理が多い。

トルコ料理の代表的なメニュー

ひよこ豆を茹でてペーストにし、ゴマペースト、にんにく、レモン、塩などを加えた料理。豆とゴマを原料としているので、たんぱく質や食物繊維に富み、ミネラル分を多く含む。

純植物性の料理なので、世界中のベジタリアンに好んで食べられている。

辛味の効いた、米、タマネギ、挽肉、香味野菜などの混ぜものをキャベツの葉やブドウの葉で包んだ料理、あるいは中をくりぬいたナス、パプリカ、ズッキーニ、かぼちゃなどに詰めた料理。

穀粉で作った生地の中にチーズや肉などを詰めて作る。パイに似た料理。

ピザに似たトルコ人の主食の一つ。ゴマやブラッククミンが散らしてあるものもある。

香辛料で味をつけた羊肉もしくはひき肉を生地の中に詰め、茹でるもしくは蒸して作る中央アジアでは一般的な料理。

トルコではヨーグルトやニンニクをかけて供され、チリパウダーや溶かしバター、スーマックやドライミントを好みで加えて食べることが多い。

複雑な層を成すデザート。生地の間に刻んだクルミ、ピスタチオ、ヘーゼルナッツ、アーモンドなどをはさみ、焼き上げてから濃いシロップをかける。

バターと砂糖を多量に含んでいるため極めて甘く濃厚な味わい。

もちろんお酒も…

トルコはイスラム教国であるが、飲酒はほとんど自由に行われている。

ピルスナー・タイプのビール。風味が抜群で後味も非常に爽やか。

珈琲だって

トルコのコーヒーは水から煮立てて、上澄みだけを飲む。ジェズベという銅でできたヒシャク型で、木の把手がついている道具を用いるのも特徴。

また好みによって、カルダモンで風味をつけることがある。

トルココーヒーは小鍋に深煎り粗挽きの豆と砂糖、水を入れて直火で抽出したもので、煮立ったら火から下ろし落ち着いたらまた火にかけるを2、3回繰り返す。このコーヒーの面白いところは飲み終わるとカップの底に様々な模様が現れるところで、昔はその模様で占いをしていたんだ

1 2