その昔、この辺りを治めていた長者の家にお夏という使用人が居たが、ある日お夏が大将神山に行ったきり帰ってこなくなっってしまった。村人達が総出でお夏を探したが、いくら探してもとうとうお夏は見つからず、人々はお夏は神隠しにあったのだというものだ。
そんな伝説のある大神将山は、かつて山上さんの所有だった。

前へ 次へ