1. まとめトップ

中央道上りの渋滞回避・迂回まとめ 【迂回地図付き】

都心から山梨・長野方面で車で楽しい行楽へ。しかしその帰り道は案の定、大渋滞。。。いつになったら動くのやら。もしかしたら下道の方が早い!?今回は都心からの行楽帰りを襲う山梨~東京の渋滞ポイントの迂回・回避などを調べてまとめてみました!

更新日: 2016年08月13日

39 お気に入り 246825 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

k-kiramekiさん

・結論
・渋滞の迂回ポイント(大月~八王子)
・東京方面の中央道の渋滞の原因
・上級ドライバーの迂回ルートまとめ

まずはじめに・・・【結論】 大月~八王子の所要時間で判断!

大月~八王子の所要時間

・「八王子まで3時間以上」
上野原ICで降りて甲州街道で高尾まで行って圏央道経由で中央道復帰
(大月で降りるのは下道が混んでいることが多いのでいまいち)

・「2時間以上」
気分しだいでどちらでも.

・「2時間以下」
そのまま乗っとく.

・「最終手段」
和田峠越え.(超山道のため難易度Sだが最速・上級者向け
上野原で降りて峠を進み、圏央道八王子西に復帰)

最初に結論を出したのは、ドライブ中に助手席の方などがこのページを見た場合に一刻でも早く判断をしてもらうためです。なぜ、こうなるのかを順に追っていきますので、お時間ある方は最後までお付き合いください。

なぜか?

中央道上りの小仏トンネル.

上野原の登り勾配による自然渋滞も合わさって
25kmの渋滞なんてざら.
大月~八王子まで3時間以上なんて表示もざら.

さてそんなときどうする?

作戦①そのまま乗っとく
作戦②降りる.甲州街道で高尾まで行って圏央道経由で中央道復帰
作戦③相模湖の南を回って甲州街道の渋滞も回避.千木良あたりで甲州街道に復帰(県35-県517-県76-国412).高尾から復帰.

ていう案があるかと思います.

渋滞がなければ
・①で大月IC→八王子JCTは30分
・②で同区間は1時間15分
・③で2時間
と,圧倒的に①が早い.

でも,渋滞していて①で「八王子まで3時間以上」表示の場合,甲州街道がそこそこ空いていたら,②で最悪でも時間的にイーブン,コンビニも最近増えたし,最悪どこでも止まれる.


・a 平均速度20km以上で高速が流れている場合,降りない
(大月-八王子は45kmくらいなので,「八王子まで3時間以上」の表示なら15km/h以下)
・b 夜遅いなど,これから渋滞解消の可能性が高い場合,降りない
・c 渋滞悪化する時間帯,もしくは事故渋滞の情報あり,もしくは明らかに平均速度が10km以下の場合は降りる
・d 助手席の人にグーグルマップで,それぞれの渋滞の長さ,赤さ加減をチェックしてもらう
(一人の場合,超絶渋滞が予想される場合には,初狩SAもしくは談合坂SAでいろんな意味で休憩して,ナビやケータイでゆっくり下道チェックもアリだと思います.どうせ3時間以上渋滞するなら30分のロスくらい誤差範囲です)
・e 甲州街道が,上野原,相模湖あたりでちょっと渋滞しているだけなら,②
(この辺は信号が多くて自然渋滞する)
・f かなり渋滞しているばあい,③


なぜなら,中央道激混みで,甲州街道も激混みということは,
正月やお盆,GWなど最悪の時期のはず.
しかも,おそらく夕方とか最悪中の最悪の時間帯
(その後数時間にわたり,渋滞はさらに悪化する).

大月-八王子で5時間とか,ざら.

そんなタイミングで,そもそも乗ってはいけない.

それでも,③を実行しなければいけないときは,
2時間以上もかけて山道を迂回するよりは,
大月あたりで降りて,空いている下界でゆっくり飯を食って,温泉でも入って,しばらく寝たほうがましかもしれません.

もしくは,最速なので秘密にしていた「和田峠越えルート」を選択するか.

斜度20パー越えの激烈山道なので,後席の人が酔いますが.
あと,日陰は苔むしているのでブレーキングには注意ですが.
あと,八王子までコンビニはありません.

出典:http://minkara.carview.co.jp/en/userid/1468028/blog/27814005/

上野原ICで降りて甲州街道で高尾まで行って圏央道経由で中央道復帰ルート 1時間15分

こちら↓でルート確認出来ます。(雑です)
http://urx.nu/5mTA

上級者向けの超山道です。
圏央道の八王子西ICへ抜けるのを書きましたが八王子ICに行ってもいいかと思います。

こちら↓でルート確認出来ます。(雑です)
http://urx.nu/5mU1

上記と異なる 上野原で降りた後の上級者ルート(難易度A)

檜原街道(都道・県道33号)を通り、甲武トンネルで都県境を越えるというルートです。

上野原ICから圏央道・日の出ICまでおよそ1時間半程度の道のりです。

最近は徐々に道路整備が進んでいますが、基本は「狭くてアップダウンの激しい山道」です。サルやテンなどの野生動物に出会うこともしょっちゅうです。夜ともなれば真っ暗で、霧が出ることもあります。山道のドライブに慣れていなければおすすめはしません。

◆ただし、中央道がどんなに混雑していても、極めて空いている道路です。
上野原~八王子がとんでもない渋滞の時は検討すべきルートかもしれません。

出典:http://rutake.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-0531.html

檜原街道(都道・県道33号)を通り、甲武トンネルで都県境を越えるというルート 日の出ICまでおよそ1時間半

こちら↓でルート確認出来ます。(雑です)
http://urx.nu/5mUP

中央道(上り)の渋滞ポイント

中央自動車道本線と富士吉田線の合流のために渋滞が発生します。

相模湖インターチェンジから先が上り坂となるために渋滞が発生します。

相模湖インターチェンジからの上り坂が小仏トンネルの中央付近まで続いている為に渋滞が発生します。

八王子料金所や八王子インターチェンジがある為と、 元八王子バスストップ付近はサグと呼ばれる軽い谷間になっているため、谷間の上り坂部分の影響で渋滞が発生します。

上級ドライバーの方々によるその他の迂回ルートまとめ

大月JCTから河口湖IC方面に向かい、東富士五湖道路を経由して須走ICに抜けて国道138号線で東名の御殿場ICから東京を目指す

中央道でそこそこ長距離の渋滞が既に発生しているとわかっている場合は、仮に同じ距離の渋滞が東名であっても、3車線で流れがだいぶマシな東名に迂回することをお勧めします。

いずれも距離から想定すると非常識な迂回ルートに見えますが、渋滞のなかを運転するストレスと渋滞そのものの進むスピードを勘案してダイナミックに意思決定することが大事ですね。

大月出口で降りると出口、市内を抜けるまでに時間がかかるので大月JCTを河口湖方面へ向かい、都留インターで降ります(5~10分)。

出口を左折、すぐに踏切を渡り、先の信号のある交差点を左折、長い真っ直ぐな道を1kmほど走るとマクドナルドのある変則5差路に出ます。

ここはレーンが2つあるので左側のレーンを進んで左折(といっても直進に近い)します。1kmくらい走ると歩道橋のある交差点が見えてくるのでここを右折します。

あとはほぼ道なりで相模湖まで出られます。

◆これは河口湖方面から帰る場合は、都留ICで降りて下道で相模湖ICを目指すのが理想です。

神奈川方面(厚木・相模原方面)が目的地の場合は大月IC降りる~国道139号~国道24号~道志みち~国道413号で相模原方面に抜ける

河口湖方面からだと須走(すばしり)ICから道志みちが早そうです。

甲府から埼玉県中北部方面へ帰るのなら、西関東道路~国道140号(雁坂みち)~雁坂トンネル~国道140号(彩甲斐街道)~皆野寄居バイパスというルートで関越道・花園IC、その先熊谷市街を目指すほうがずっと早いです。甲府から花園ICまで2時間半もかからずに到着できます。

埼玉方面へは上記ルートが◎みたいです。

おわりに・・・

様々な迂回ルートを地図付きでご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

渋滞は避けても避けられないものと考えて、うまい方法を使って是非安全運転で
お帰りくださいね。

1