1. まとめトップ

女性が転職する際に、気をつけたい3つのポイント

時代の変化が激しい現代、女性の転職では何に気をつければいいのでしょうか?まとめてみました。

更新日: 2013年10月09日

91 お気に入り 40254 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

21zさん

1. 10年後の将来を考えよう!

10年後の自分はどんな女性になっているか、どんなライフスタイルを送っているか、楽しんでいるか・幸せな環境にあるかなどを考えてみましょう。充実感が想像できないのならいったん冷静になって。10年先を想像しているうちに自分の目指す社会がどんな世界なのかが絞り込まれてくるはずです!

2. 会社のことをしっかりと調べよう!

自分の憧れの会社のイメージと内情が異なっていることも少なくありません。転職したい会社の企業調査はしっかりと調べ、自分のイメージや自分のやりたいことと照らし合わせてみましょう。ずっと働いていたいと思っている方は結婚や出産などの女性ならではの制度もきちんとチェックすべし!

企業としては女性の方を面接する際、どうしても知っておきたいなということがあります。それは「結婚しているのか?」「入社してすぐに出産して辞めたりしないか?」ということ。正直、とても気になるというのが企業の本音です。ですから面接を受ける際は、個人の方のほうから仕事のスタンスについて、お話されることをお勧めします。

3. 自分の強み・弱みを把握しよう!

今の仕事や前職で身につけたキャリアや経験は全て自分の財産です。それらは次の仕事では強みになる可能性も。そして今までのキャリアや経験は必ず自分の自信になります。また、自分の苦手な弱みも把握することで怖がらずに進むことができます。

これからの時代、私は雇用形態にこだわることには、あまり意味がないと考えるようになりました。昔でしたら、終身雇用を保障され、福利厚生もありますから、正社員になった方が絶対に良い選択だと思います。しかし、いまでは正社員でもリストラされる可能性も大いにありえますし、大手企業も買収されたり、倒産する時代です。“正社員”という雇用形態だけにこだわるよりも、自分の強みを発揮する、スキルを伸ばしてくという考え方が大事だと思います。

参考記事

1