1. まとめトップ

スタローンはAV男優だった? セガールに至っては現役警官? ハリウッドセレブの意外すぎる過去

華やかなハリウッドセレブの生活。しかし、そんな彼らにも知られざる意外な過去が。ポルノ男優、警官、セールスマン、墓場の管理人など、今の姿からは想像もつかないものばかり。

更新日: 2013年10月10日

kuragoroさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
21 お気に入り 72950 view
お気に入り追加

デビュー作はポルノ映画! ムチを使ったSMものだったらしい。

そういう趣味があったということではなく、お金のために仕方なくということだったらしい。

ちなみに、手にしたギャラは200ドル。


ムチ責めのシーンがあったらしいが、「エイドリア~ン」と叫んだかどうかは不明。

ウルヴァリンはピエロだった。

今でこそ「パーフェクト」と形容されるほど、まったく欠点の見当たらないヒュー・ジャックマン。

しかし、学費を稼ぐためにやっていたピエロの仕事ではまったくの無能ぶりで、ちびっこから「ママ、このピエロ使えないね」と吐き捨てられるほどだったという。

名探偵は、インドで英会話教師

「シャーロック」で瞬く間にスターとなった彼だが、大学に入る前の1年間、インドで僧侶たちを相手に英語を教えていたことがある。

インドでチベット仏教にふれたことが、ミステリアスな雰囲気を生み出す元になっているのだろうか?

今はチャリティー、昔はロッケンロール?

今現在では、まったくそのような気配は感じられないが、悩み多き思春期にナイフで自分を傷つけるなど自傷行為を繰り返していた。

またSM趣味や同性愛などの過去も報じられている、なかなか破天荒なお人。

元エアロビのインストラクター

シャーロックホームズのリメイク版で「女ワトソン」を演じるルーシー。

なんだかわかる気がする。
こんなインストラクターいるよね的な。

キャメロンは昔、六本木に住んでいた。

10代のころからモデルとして活躍し、3か月だけだが日本に滞在し、ファッションモデルとして仕事をしていた。(ファッションカタログなどが主な仕事だったとか)


結構、無茶な暮らしをしていた、と本人談。

「わいは、大阪に住んどったんや」

俳優になる前、祖父の仕事を手伝うために、1年弱ほど大阪に滞在。
前ほどではないが、今でも日本語を多少話すことができるらしい。

昼ごはんを食べながら、テレビで吉本新喜劇を見ていたりしたのかと思うと、胸が熱くなる。

テレフォンS●Xでアルバイト

若いころにテレフォンS●Xのバイトをしていた。
とにかくいい役者になることしか頭になく、生活するために良い稼ぎになったのでやった、とのこと。

「今はもうやらない」とのことだが、賢明な判断だと思う。

ゲゲゲのリオッタ

大学時代に、墓場の管理をするアルバイトをしていたらしい。

彼のこれまでの出演作を見る限り、墓場で出くわしたとしたら、だいたいロクなことにはならないだろう。

アイアンマン VS ジャック・バウアー

大量破壊兵器の存在を知ったジャック・バウアーが、単身スターク・インダストリー社へ潜入した・・・のではなく、若かりし頃のロバート・ダウニーJrと「24」で知られるキーファー・サザーランドがロサンゼルスで同居していたという話。しかも3年間。

9.11テロで自ら救出作業に参加

売れる前には、消防士とした働いていた彼。

9.11同時多発テロ時に、昔着ていた消防服を着て救出活動をする姿が目撃されているが、本人自らそのことを語ることはなかった。
アメコミキャラも真っ青な、リアルヒーロー。

最もセクシーな俳優は、元ストリッパー

ピープル誌が選んだ「最もセクシーな男性」であるチャニング・テイタムは、学校を中退後、ストリッパーとして働いていた。
しかも、そのユニークな経歴は「マジック・マイク」というストリッパーを題材にした映画を作るきっかけになった(ソダーバーグ監督が映画化)

こちらもストリッパー

いろんな職業を経験したいという思いから、ストリッパーになった過去がある。本人いわく「すごく下手だった」

水泳の飛び込みで世界選手権出場。

トランスポーターなどでのアクションシーンを見るにつけ、なかなかのフィジカルの持ち主だとは思っていましたが、実際に一流アスリートだったとは。

なお、やんちゃな頃は盗品のアクセサリーなどを路上で売っていたりもしたそう。

カイテル、書いてた

若かりし頃、マンハッタン刑務所の速記係として働いていた。

どちらかというと、「囚人だった」というほうが説得力がある気がする。

1 2 3





kuragoroさん

某大手レンタルビデオ店で働いてました。
映画(ときどき海外ドラマ)に関するまとめを主に作っていきます。

このまとめに参加する