1. まとめトップ
  2. ガールズ

気温が変わりやすい秋の味方!カーディガン着こなしコーデ集

秋は天候や気温が変わりがち。体温調節がむずかしいですよね。そんなときの着こなしに大活躍してくれるアイテムはやっぱりカーディガン。トレンドな着こなしから定番の着こなしまで、コーデは色々楽しめそうです。

更新日: 2013年10月10日

905 お気に入り 181686 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

風邪を引いたりしないように、体調管理のためにも、体温調節ができるアイテムは必須!!その一番手といえば、やっぱり"カーディガン"♪

今年は「巻き」スタイルで大活躍したカーディガン
でもこれからの季節にこそ活躍するであろうカーディガン

「腰巻」・「ディレクター巻」の季節から、いよいよ本格的にカーディガンに袖を通す季節になりましたね。

今季のトレンドは?

2013-14秋冬ファッショントレンドの1つは、ここ数シーズンにわたって続いている「フェミニン×マスキュリン」。
実際の身体サイズよりも大きめの服をまとうビッグシルエット、オーバーサイズは人気がさらに加速しそうな気配。実物以上に着やせしてみせてくれる華奢度アップのトリッキーな装いです。



カーディガンも、オーバーサイズがトレンドのようですね。

カーディガン、コートなどアウターは大きめシルエットが今年風の着こなしになります。

出典http://旬のトレンド情報局.com/grungefashion-224

ビッグシルエットを楽しんで。。

ざっくりとしたニットに秋ムードが漂う。
ヘアーをダウンにして、ボトムスはスッキリとしたスキニ―にするとほどよいバランスに。

秋とは言ってもまだまだショートパンツを履きたいもの。
長めのカーディガンと合わせれば、ショートパンツでも秋感を演出できる。。

黒でまとめたスタイルにキャメル色のカーディガンがやさしい。
オーバーサイズでゆるっと感をだしてフェミニンな印象に。

スヌードとカーディガンのボリュームがたっぷり。
足元はブーツで引きしめて女性らしいかわいらしさ。

たっぷりとしたメンズライクなカーディガンにフェミニンなスカーフのやわらかさが心地よい。

薄手のカーディガンも、レイヤードスタイルにはよく活躍してくれるもの。ブーツとストールの組み合わせがGOOD

色で遊ぶ

平坦なジーンズスタイルに、真っ赤なシャギーのニットカーディガンが効いて◎
シューズも女靴でバランス美人。

トラッドなスタイルに五分丈の茶系カーディガン。
ブラウスのポルカドットが袖口にあふれだして可愛い。

全身をブラックで揃えたら、やっぱり差し色は明るいイエローがいい。
シューズには同系色のオレンジを合わせて、絶妙な色使い。

レディシックな装いに、モスグリーンのカーディガンがよく似合う。
コンサバなスタイルに、短めのスカート丈でガーリーにも。

ショートパンツ丈<カーディガン丈
の比率が可愛い。
カーディガンの丈の方を少し長めにするとガーリーな仕上がり。
旬なロイヤルブルーも効いて◎

出典oggi.tv

異素材ミックス&小物の色使い。ウールのカーディガンとシャリ感のあるスカートの組み合わせなら立体感も出て◎。小物の色は、こっくりしたグリーンやボルドーがこの秋のおすすめ。オフィススタイルにもぴったり

柄を楽しんで

ネイティブ調の柄が秋モードを感じさせてくれる。
インナーに柄物を合わせても、カーディガンの柄とブッキングしない程よいバランス。

ポルカドット×ボーダーの組み合わせが可愛い。
ブラック×ホワイトの色使いに変化が生まれてGOOD

デニムonデニムには、やはり柄物のカーディガンが相性がいい。
やさしい色使いと大きな水玉でフェミニンな印象に。

グラフチェックのカーディガン。
ぺプラム裾でゆるふわ感を演出。
レッドのカラータイツが程よい差し色になって◎

ガーリーに

シフォンの甘めワンピ×ざっくりとしたニットの風合いの異素材感がいい。トップスにボリュームを持ってきて秋の雰囲気。

1