1. まとめトップ

意外と簡単!?シンガポールからクアラルンプールまでの行き方

シンガポールからクアラルンプールまでの行き方をまとめました。

更新日: 2016年12月07日

45 お気に入り 115658 view
お気に入り追加

シンガポール・クアラルンプールともに、直行便で日本から非常にアクセスしやすくなっています。

どちらか、片方を楽しむのもいいけど、せっかくだから、両方楽しみたい!と思った場合の移動手段を紹介いたします。

※今回は、シンガポールからクアラルンプールまでの行き方をまとめました。

■シンガポール来たなら、クアラルンプール行き方

■バス移動 VS フライト移動

シンガポールといえばすっかりお馴染みの格安航空。シンガポールとクアラルンプール間も格安航空が一日に何便も就航しています。なのに、いまさらなぜ時間のかかるバス移動なのか?と思われるかもしれませんが、クアラルンプールへのバス移動はまだまだメジャーな移動手段なのです!

ここでちょっと飛行機とバスの旅を比べてみましょう!

【乗降地点】
バス:シンガポールの中心地からクアラルンプールの中心地まで乗り換えなしの一直線 
飛行機:クアラルンプールの空港は市内中心から離れているので到着後の移動が大変

【移動時間】
バス:クアラルンプールまで約5時間
飛行機:約1時間、ただしチェックインは約2時間前まで+空港から市内までの移動時間も必要

【座席】
バス:ビジネスクラス並みの広々空間
飛行機:エコノミークラス利用の場合はかなり手狭。短距離フライトのため小型機でさらに狭い

【料金】
バス:往復$50程度から。ただし週末出発や原油価格が高騰している場合は別途料金がかかる場合があることも
飛行機:安いセールのフライトがあっても、空港税などで結局バスより割高かも…

■STEP1

マレーシアへバスで行くにはまず、「ゴールデンマイルコンプレックス」というバスターミナルへ行かなければなりません。

ゴールデンマイルコンプレックスは上記の地図の「3」の地点です。タクシーの運転手に聞けば、すぐに連れて行ってくれます。

電車で行く場合には、「ラベンダー駅」か「ブギス駅」で降りて歩いてください。

ちなみに、お勧めバス会社はこちら!もちろん、この他にもいろんなバス会社がクアラルンプールまでのバスを運行しています。時間帯や値段などそれぞれ異なるので自分のプランにあったバスが選べますよ!

○ StarMart Express Air Asia Liner
5011 Beach Road #01-16 Golden Mile Complex

○ First Coach
238 Thomson Road Velocity@Novena (Novena Square) #02-33

○ Grassland Express
5011 Beach Road #01-26 Golden Mile Complex

往復チケットも購入可能。クアラルンプール滞在後、シンガポールへ戻ってくる予定のある人は往復チケットを購入しておくと便利です。
また、クアラルンプールにあるバスターミナル、Terminal Bersepadu Selatanでもシンガポールを含むクアラルンプール発南行きのバスチケットが購入できます。KTMコミューターの駅Bandar Tasik Selatanに直結しています。

■STEP2

ゴールデンマイルコンプレックスに到着したらチケットを買いましょう。

施設内には、数多くの旅行会社が店舗を構えています。基本的にはどこで買っても大きな差はありません。

シンガポールからクアラルンプールだったら概ね60S$くらいの値段になります。料金は高ければ高いだけ良いバスに乗れます。

■STEP3

出典yaplog.jp

チケットを買い、時間になったら出発です。

バスの中は日本人が想像しているより遥かに快適です。とにかく一人一人の座席の間隔が広く、ゆったりと座ることができます。

出発する前には一人一本ミネラルウォーターが配られます。もちろん無料です。

バスに乗り込んでびっくり。広々シート。飛行機のビジネスクラスくらいでしょうか?これならさほど後の人を気にせずにリクライニングが倒せそうです。バス入口でお菓子をもらい、席に着くと、座席前のラックには水のペットボトルが。ありがたいです!
ちなみにマレーシアの出入国カードもバスでもらえます。

■STEP4

ゴールデンマイルコンプレックスを出発すると15分程でイミグレーションに到着します。ここで、シンガポールの出国手続きとマレーシアへの入国手続きを行います。

この手続き、日本人は一瞬で終わります。

■STEP5

バスはおよそ6時間程でクアラルンプールに到着します。

道中、1時間に1回ほどトイレ休憩があります。

全ての荷物を受け取り、ここで長距離のバスの旅も無事終了!

■クアラルンプールに到着したら

クアラルンプールの「ブキビンタン駅」付近のバス停に到着します。

停車地からの移動は比較的簡単です。モノレールも近くにあります。

※荷物などが多い人はタクシーを使うといいかもしれません。

■アドバイス

陸路でマレーシアに行く時には以下のことに注意してください。

■駅からゴールデンマイルコンプレックスは遠い

シンガポールで、ゴールデンマイルコンプレックスに行くときには、タクシーを使わず電車で行く方法がありますが、たくさんの荷物をもって駅から歩くには少々遠すぎる気がします。

忘れては行けないのは、シンガポールが赤道直下だと言うことです。ラベンダー駅からゴールデンマイルコンプレックスまで歩いたのですが、暑すぎて危うく乾涸びることろでした。

タクシーで行くことをお勧めします。

※シンガポールは物価は高いのですが、なぜかタクシーや電車の値段はとても安いのです。

■逆バージョンも伝授

1





ニンジンマンさん



  • 話題の動画をまとめよう