1. まとめトップ
  2. カラダ

スイーツ感覚で飲める栄養ドリンク「豆乳」が思いのほか最強だった...!

コンビニなんかでよく見かける豆乳。美容やダイエット効果だけでなく、健康にも非常に貢献する非常に優れた飲み物だという事をご存知ですか?こんなに栄養豊富だなんて知らなかった・・・

更新日: 2014年03月15日

1402 お気に入り 331820 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

もともと大豆は貴重なたんぱく質源として古くから利用されてきました

大豆は消化のあまり良くない食物とされていますが、豆乳となった場合は、その消化吸収は極めて高いものとなっています

■万能すぎる豆乳

イソフラボンやポリフェノールに抗がん作用があり、ダイエットにも効果がある。豆乳にはそれが含まれている

イソフラボンというのは女性ホルモンとよく似た構造をしており、その働きも女性ホルモンに似ています

肌を綺麗にするためにイソフラボンを摂取するというのはとても効果的なことであるといえます。

■美肌効果

豆乳には「美容ビタミン」といわれているビタミンB1、B2、B6、ビタミンEがたっぷり

これらは神経の安定や意欲の向上、老化を防ぐアンチエイジングと美肌効果があります

さらに血流も良くするので、冷え性や肩こりにも効くといわれています

■髪の毛もツヤピカに

豆乳に多く含まれるグルタミン酸やアスパラギン酸は“髪に吸着する”“高い保水力がある”という特性を持っています

豆乳には、髪の乾燥・パサつきを押さえ、潤いを与える効果が期待できるのです。

髪の毛の成長を阻害する要因の、“皮脂の酸化”を防ぐ効果も期待できる

■健康面でも絶大な効果

豆乳うまい〜!なのに健康的〜!しばらく豆乳ハマるわこれ

豆乳が健康に良いとされる理由について、端的に言えば「良質なたんぱく質である」ということです

女性に不足しがちな鉄分は、なんと牛乳の10倍以上

女性に欠乏症が目立ち、貧血の90%は鉄分不足のためにおこる「鉄分欠乏」によるものであり、症状があらわれない潜在的な鉄分欠乏状態の人も多い

豆乳のタンパク質は、血液中のコレステロールを低下させ、さらに、その成分の一つ(ペプチド)が血圧上昇を抑制する

カリウム・マグネシウムなど、血圧や臓器の状態を正常に保つミネラルを多く含んでいます

高くなった血糖値を下げたり、血圧を低下させる効能があります

■ダイエットにも効果的

豆乳の中にはレシチンという成分があり、このレシチンが脂肪代謝機能を高めてくれます

腸内の余分な脂肪や糖質を吸収させない働きや、善玉コレステロールを増やす働きがあり、便秘防止にもよい

過剰な栄養が摂取されるのを防ぐ効果も期待できます。

大豆サポニンが脂肪の吸収を抑えコレステロール、中性脂肪を洗い流す効果が期待できます

サポニンは大豆に含まれる渋みや苦テイストの原動力となるもので、豆腐作りでは大豆サポニンが含まれると風テイストが落ちるため取り除かれていました。

大豆サポニンには、満腹中枢を刺激する効果もありますから、食前に飲みましょう

1 2