帰る場所があること。ありのままの、どんなにダメな自分でも受け入れてくれる、認めて居場所を与えてくれる。それがどれだけ救いになり、どれだけ力になるか。劣等感と自己嫌悪の塊のわたしは四年間身をもって経験してきた。だから居場所をつくりたい。生きていていいんだよ、を次に繋げていきたい。

返信 リツイート いいね

リツイート数2だけど感動しました(棒)

前へ 次へ