1. まとめトップ
  2. ガールズ

結ぶだけじゃダメ!ポニーテールをもっと可愛く仕上げるコツ

定番のヘアアレンジ「ポニーテール」。顔周りもすっきりとし、結ぶ位置でイメージを変えることができます。ただ結んだだけでな、なんだか可愛くない…、イメージしているのと違うということも。今回は、ポニーテールをより可愛く仕上げるポイントをまとめました。

更新日: 2018年07月13日

5458 お気に入り 3183865 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

くまもちさん

▼ なんか違う…。意外と難しい「ポニーテール」

定番のヘアアレンジ「ポニーテール」。顔周りもすっきりとし、結ぶ位置でイメージを変えることができます。ただ結んだだけでな、なんだか可愛くない…、イメージしているのと違うということも。今回は、ポニーテールをより可愛く仕上げるポイントをまとめました。

ふつうのポニーテールのようにしっかり結ぶやつではなくて、ゆるく結んでるけどおしゃれなかんじの結び方をするにはどうしたらいいんですか!?

久しぶりにポニーテールにしたらなんかもう少女漫画かよ!ってくらいくるくるしたポニーテールになって笑った。なんか違う!これポニーのテールじゃない!

コツその1:結ぶ前に、髪を巻いておく

ふんわりとした抜け感があるポニーテールを作るには、始めに髪を巻いておくことが大切です。大きくゆるやかに巻くと、優しい印象に仕上げることができます。

ただのポニーテールに見せないコツは毛先のゆるやかなカール。大きめのアイロンで毛先を巻いて華やかに仕上げましょう。巻きつける毛束はきつくねじるとシックに、ゆるくねじるとカジュアルな雰囲気になります。

コツその2:結ぶ前に、ワックスをつける

べたつくので、ワックスを付けたくないという人も多いか思います。きれいなまとめ髪を作るには、できればワックスを全体に塗布しベースを作っておきたいです。

髪が短くてバラバラと出てきてしまう場合は、クリームタイプのワックスを全体に塗布してまとまりやすいベースを作っておきましょう。

コツその3:作りたいイメージに合わせて、結ぶ位置を決める

ポニーテールと一言に言っても、高さや左右の位置によって印象は随分違ってきます。

スッポーツ観戦やプールなどの時に元気なイメージを作りたい時はあえて少し上にしてみてもよいでしょう。また、浴衣と合わせる時は少し下で結んでしっとり感を出すなど、結ぶ位置で印象をコントロールできるのもポニーテールの魅力

コツその4:手ぐしで、ラフにまとめる

抜け感があるヘアスタイルに仕上げるには、手ぐしでラフにまとめるのもおすすめです。櫛でかっちりまとめると、堅い印象になることも。

くしやコームでビシッと結んでしまうとフォーマルになり過ぎてしまいます。あえて手ぐしでラフにまとめると今風に仕上がります。

頭を後ろに傾けながらトップで結ぶと、襟足がたるまず、キレイなポニーテールが作れる。

コツその5:まずはハーフアップを作ると崩れにくい

髪巻き終えたら、下の毛を残してハーフアップして、ゴムで留めます。この留めた位置が、ポニーテールの高さになるので、高さをお好みで調整してください。

頭を後ろに傾けながらトップで結ぶと、襟足がたるまず、キレイなポニーテールが作れる。

コツその6:トップ部分をふんわりさせる

ポニーテールをより可愛く仕上げるには、トップ部分とサイド部分のアレンジが重要です。結び目を片手で抑え、少しずつ毛をつまんでふんわり感を出します。

適度に後頭部をふんわりさせることで華やかに仕上がります。逆に、後頭部がぺちゃんこだとやや地味に見えてしまいます。

結び目を片手で押さえ、トップ部分から少しずつつまんでふんわり感を出すとバランス良い仕上がりに。

いっぺんにやろうとすると、毛が出すぎてもう一回髪をまとまるところからになってしまうので少しずつってのがポイントです

1 2





このまとめへのコメント7

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1