1. まとめトップ

40年間まるで売れなかったマイナー界のカルト・ヒーロー

40年間まるで売れなかった。宅録作品をリリースし続け、400作作品を発表している、R.スティーヴィー・ムーアについてまとめました。

更新日: 2016年11月19日

macmicroさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
16 お気に入り 12536 view
お気に入り追加

R.スティーヴィー・ムーアとは

40年間まるで売れないポップ職人。マイナー界のカルト・ヒーロー。

ニュージャージーの自宅で70年代から膨大なポップ・ソングを録音し販売し続けている自称「不遇の天才

作詞、作曲、アレンジ、ヴォーカル、ギター、キーボード、ドラム、録音、ミキサーを一人でやり遂げます

1968年から独演スタイルの宅録作品をリリースし続け、400作(!)以上のカセットやCD-Rを発表してきたという

その音楽性は・・・・・

ロバートワイアット以上の叙情的美メロ、ホルガーチューカイ級のテープコラージュ、そんでニュージャージーらしい明るさ

音楽性は、かなりポップ

各種ポップ・ミュージックのツボを知り尽くした曲作り/音作りの才は本物。

曲は、ほんとにポップ40年間も売れなかったのが不思議

ロウファイ録音ゆえのチープなサウンド。こうした拭いがたい手作り感と、どこかネジがはずれている間抜けさが、ハマると癖になる絶妙な魅力になっている

現在も淡々と作品を作り続けている

59歳でツアー・デビュー

ネットの世界になって急に認められて、59歳でワールド・ツアーデビュ
人間何が、おきるかわからないものです。

関連リンク

1





macmicroさん