1. まとめトップ
  2. カラダ

急増する【若白髪】の4つの原因と対策とは

最近若白髪に悩む人は意外と多いようです。しっかりと原因と対策を知って予防、改善しましょう。

更新日: 2015年10月13日

197 お気に入り 2124598 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mimaniさん

若白髪

白髪といえば年配の人のものと思っていたのに
10代から白髪に悩む人も

なんか最近白髪増えた気がする 若白髪生え太郎だわ、

今朝気付いたんだけど、白髪生えてる…20半ばで白髪ってありなの?若白髪なの?アラサーだけども、この年で白髪見つけると若干凹む

うぅ。(;o;)(;o;)(;o;) 年々増える白髪…(;o;) もはや、もう若白髪レベルやない

若白髪の4つの原因

①遺伝

統計的に見てみると、「長男は母方」、「長女は父方」の遺伝的影響を受けやすい、
と、いわれています。
だからといって、簡単には諦めず、白髪になりやすい体質であれば、
若いうちから白髪に気をつけて、髪に良い生活環境を整えていくことが大切です。
そうすることで、白髪になりにくい状況を維持することが、可能になります。

母親が、20代から白髪に悩んでいたと思えば、自分も20代で白髪が目立ち始めた・・・
というのは、よくある話です。
白髪になる原因は、いくつかありますが、白髪が出来るのは、遺伝的要素もあるといわれています。

若白髪の原因の1つに遺伝もあると考えられています。
両親ともに若白髪だったり、親のどちらかが若白髪だった場合、
その子供が若白髪になるケースが多いと言われています。

これに関しても、白髪の原因と同じく医学的に解明されてはいないのですが、
統計的に見てそう考えられているようです。

あくまで統計的にという事なので、自分の親が若白髪だったからと不安に思い
ストレスを溜めてしまったら逆効果。
ストレスを溜めない事も若白髪改善に繋がりますので、
余計に若白髪を増やすような事はしたくないですね.

白髪に限らず、薄毛などはその典型だと思いますが、
髪の毛は非常に遺伝の影響が多い部位です。
両親の家系のどちらかでも薄毛であれば子供はまずハゲますし、
白髪の多い家系というのもありますから
そういう場合も間違いなく白髪の量や生えてくる年齢に影響してきます。

若白髪の場合も同様で両親あるいはどちらか一方が若白髪であるケースが多いと思います。
若白髪と遺伝の関係性は医学的にはまだはっきりと解明されたわけではありませんが、
統計だけで判断すると親からの遺伝という可能性が一番高いんですね。

②精神的ストレス

ストレスは体にとって悪影響を及ぼすものであり、
若白髪だけではなく色々な部分に悪い影響がでてきてしまいます。

ですからストレスは若白髪にも確実に影響を与えていると言えるでしょう。

ストレスは自分がストレスだと感じていなくても、
体がストレスだと受け取っている場合があります。

若白髪とストレスは密接な関係にあると考えられています。
自分では意識していなくても、仕事や受験、
或いは人間関係などが原因ストレスが溜まってしまい
そのストレス影響で自分では気がつかないところで
若白髪が増えていたなんて人もいるかと思います。

ストレスは自律神経などに悪い影響を与え、更には毛根にも。
毛根がダメージを受けることで若白髪が増えてしまうという訳です。
若白髪以外に円形脱毛症なども引き起こす可能性もあります。

非常に強いストレスや、精神的ショックを受けた場合、血
行が悪くなり、それが頭皮にも影響し
、毛根や、色素細胞の働きを悪くしてしまうため、
若白髪や白髪が増えることになるようです。

ストレスを感じる生活に身を置いている場合、若白髪を減らしたいのであれば、
まずは、ストレス解消が不可欠です。

③過度なダイエットによる栄養不足

失敗したダイエットの度合いにも寄るかとは思いますが、
ストイックにダイエットに励まれていた場合には、
栄養不足により頭皮周辺の細胞の弱体化が進んでしまい、
白髪が生えるか、薄毛、ハゲ(脱毛症)などの諸症状につながる懸念も考えられるのではないでしょうか。

毛髪も生きた身体から生えてくるものなので、毛髪が生えてくるためには最低限の栄養が必要なわけです。

身体の働きにも健康維持の優先順位がありますから、
栄養の使われどころに「毛髪を優先的に」というわけにはいかないようなのです。

白髪に関係するダイエットとは、過剰な体重の減量を行うダイエットです。
過度なスケジュールのダイエットは、
極度な食事制限や特定の栄養素を全く取らないなど、
通常は考えられない食生活を強いるスケジュールのダイエット方法があります。
この方法では栄養不足にならない方がおかしいと考えられます。

過剰なダイエットによる過度な食事制限や、特定の栄養素の不足による栄養不足が関係します。
つまり、身体が栄養不足になるということです。

髪の機能や役割というのは生命維持に関係がないので、当然、栄養の供給は後回しです。

この結果どうなるか?というと髪を黒くするメラニン色素を作り出している
「メラノサイト」という色素細胞に栄養がいかなくなるのでメラニン色素が作られなくなります。
髪を黒くするメラニン色素が生成されない為に、結果として白髪が生えてしまうのです。

こうしたダイエットによる白髪や抜け毛を防ぐには、
極端な食事制限が必要になるような方法でダイエットをしないことです。
きちんとカロリーは減らしても栄養バランスは崩さない形で食事制限をしないといけません。

④病気が隠れていることも

若白髪を引き起こす病気としては、貧血症、慢性的な胃腸に関する病気、
甲状腺の病気、かいよう性大腸炎、吸収不良症候群、マラリアの発症などがあげられます。

突然、若白髪が増えた、という場合には、
自己免疫疾患、悪性貧血(ビタミンB12欠乏症)、
甲状腺疾患、尋常性白斑などの可能性もあるようです。

若白髪で考えられるのは、胃腸疾患、貧血症、甲状腺の異常などが考えられます。
白斑などができてしまうとその部分だけが、白髪になってしまう場合などもあります。

内臓が弱って白髪が増える場合もあります。
小腸の回りには、栄養を吸収している毛細血管があります。
ストレスなどを溜め込むと、血液の流れが悪くなり、小腸の栄養の吸収がぐんと下がってしまい、結果、白髪が増えてしまいます。

小腸だけではなく、腎臓が弱ってくる場合も白髪が増えてしまいます。
理由は、腎臓はカルシウムを吸収する働きがあり、腎臓が弱ってくるとその吸収力がガクンと落ちてしまうからです。

病気が心配なら、内科で調べることができます。

規則正しい生活をおくり、ストレス解消を心がけることが大切です。
また、亜鉛や銅といったミネラルを含む、牡蠣やアーモンドなどを摂取する
のもいいですね。

▼どうしたら黒くなる?

①栄養バランスのとれた食事

1 2