1. まとめトップ

函館GLAYスポット<2014年版>

函館市内にあるGLAYゆかりの場所をまとめました♪函館GLAY観光のお供に!

更新日: 2014年10月22日

98 お気に入り 297399 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

3mtm1さん

あうん堂ホール

GLAYが高校時代に活動の拠点としていたライブハウス。

ここで、高校卒業式当日の函館ラストライブが行われた。02年に閉店したが、03年に再オープンした。定休日は火曜日で、ライブが無い日はBarとして営業している。

屋根裏の楽屋には卒業ライブの後にGLAYが書いた落書きが残っているが、床が抜けるという理由から現在は見学は受け付けていない。

SODAPOP

メンズファッションのセレクトショップで、ロックテイストが強いデザインのシャツ、デニム、ジャケットなど、十数種の人気ブランドを取り扱っている。

2011年7月20日に店内にオープンしたGLAYの公式展示スペース「G4 Space」では、GLAYオリジナルアイテムの販売や、メンバーの楽器やステージ衣装なども間近で見ることができる。

2013年5月2日に大門地区へ移転し、リニューアルオープンした。

GLAYのメンバーも、函館野外ライブ直前に発行されたファンクラブ会報の撮影で訪れている。

お店の前のG4 spaceと書かれている壁は、GLAYファンの撮影スポットになっている。

ラーメン汪(わん)

あうん堂でのライブ後、よくGLAYのメンバーが訪れていたラーメン店。

1948年の開店から地元の人に親しまれてきたが、店主が入院することや後継者がいないなどの理由により、去年の8月31日に閉店した。

メンズウェアーヤマグチ

高校時代のGLAYがステージ衣装を買っていた洋品店。

店内にはGLAYのメンバーのサインとあうん堂での卒業ライブの写真が額縁に入れて飾ってあったが、04年に火災に遭い、現在は向かい側の通りに移転している。

レインボーホール

WAKOデパート7Fにあったホールで、GLAYを始め数多くの高校生バンドが出演していた。

GLAYのメンバーが使ったドラムセットがそのままになっていたが、現在はホールの貸出しは行っておらず入口も無くなり、中に入ることはできない

また、JIROがライブが始まるまでパンチングマシーンを殴っていた屋上のゲームセンターも、屋上への入り口が封鎖されていて入ることができなくなっている。

かもめ食堂

函館朝市にあるラーメン屋。TERUのブログにラーメンの写真と味が当時のままで感動したことをアップしたことをきっかけに一躍GLAYスポットに。

TERUがサッカー少年だった高校時代、練習後に仲間と通い、よく味噌ラーメンを食べていたという。

帰郷した際は必ず来店し、塩ラーメンと半チャーハンセットを注文するとのこと。店内にはTERUのサインが飾られており、TERU曰く「かもめの塩ラーメンは日本一!」。

龍鳳 (りゅうおう)

大門横丁にあるラーメン屋さん。

一羽の丸鶏から抽出される僅か100gの鶏油を更に数日間熟成させた黄金色のスープが特徴の「黄金塩ラーメン」が名物。

TERUとTAKUROが来店して黄金塩ラーメンを食べており、店内にサインも飾られている。

茶夢(ちゃむ)

函館朝市のどんぶり横丁市場にある食事処。

TERUとHISASHIが学生時代によく訪れた店。店主がTERUの親戚という噂もあったが全くのデマ。

1 2 3 4 5 6 7 8 9