1. まとめトップ

大ブレークした能年玲奈の次回作が未だ決まらない理由

大ヒットで終わったドラマ「あまちゃん」。このドラマで大ブレークした主演の能年玲奈の次回作が決まらない。そのワケとは?

更新日: 2013年10月12日

1 お気に入り 7829 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

秋山田さん

■大ヒットで終わったドラマ「あまちゃん」

9月28日に放送された、NHKの朝の連続テレビ小説「あまちゃん」最終回の関東地方の視聴率は23.5%、関西で21.1%だった

・このドラマで大ブレークした能年玲奈

能年さんのフレッシュな魅力、朝ドラの王道を貫きながら小ネタギャグをちりばめた宮藤官九郎さんの脚本などが話題となり、“日本の朝を変えた”といわれるほど人気を集めた

■しかし、未だに決まらない次回作への出演

・朝ドラのヒットの次回作の重要性

若い時に一つの作品が当たりすぎると、それを生涯越えられない女優は多い

特にNHKの朝ドラはその傾向が強い

視聴者のイメージが固定化されてしまうので、さらなる飛躍のためには次回作がとても重要になる

・そのためオファーは多数あるが、事務所がかなり慎重になっている

『あまちゃん』のアキ役の純粋で可愛らしいキャラクターで、能年のイメージは今、これ以上ないほど良い状態であり、テレビ各局から事務所へドラマ出演オファーが殺到している

・本音は「あまちゃん」の続編を希望している?

事務所としては、出来ることならNHKに『あまちゃん』の続編を制作してもらい、しばらくは天野アキという役柄を基盤にしていきたいよう

焦って下手なドラマに出なくても、人気さえ落ちなければ能年はCMで稼げるため

能年は「これから先もずっと『あまちゃん』が私の基盤になっていくと感じています。これを無駄にしないように頑張りたい」と語っている

・ただ、「あまちゃん」の続編があるかは分からない

宮藤官九郎が、「あまちゃん」について、「(続編を)やるかどうかは俺ひとりじゃ決められない」と明かした

宮藤の脚本あっての「あまちゃん」という声も多いため、宮藤の姿勢が今後の展開を左右する可能性は高そう

■現在は休養期間とも言われている

NHKの朝の連ドラの主役は、長期間に及ぶ撮影中は連日ひとつの作品に拘束され、そのストレスは想像を絶する

能年はまだ20歳ということもあり、事務所としては単発のCMの仕事をやらせながら、ひとまずはしばらく休養させる

どちらにしても期待される能年玲奈の次回作!

歌から演技まで幅広くできるし、NHKとしては今後も使いたくて仕方がない女優でしょう

1 2