1. まとめトップ

【マラソン大会】レース当日に忘れ物をしないための持ち物チェックリスト

ランニングブームが続くなか、初めてのマラソン大会。何を持って行ったらいいかわからない人のための便利な持ち物チェックリストです。

更新日: 2016年03月27日

polarcoralさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
98 お気に入り 325768 view
お気に入り追加

父がマラソン大会に行くためにさっき家出たんだけど、一分後に「シューズ」忘れたって帰ってきた

鳥取マラソンの為に帰省したのに1番忘れてはならないナンバーカードとシューズに取り付けるタイム計測用のチップを下宿先に忘れたバカのアカウントはこちらになります。

せっかく昨日マラソン大会の紙ってツイートしたのに見事に忘れた★

今日のマラソンサポーター忘れたから右膝がやばい

初めてのマラソン大会への参加。誰しも、何を持って行ったらいいかわからないもの。そんな人のために、必ず持っていく必要のあるもの、持って行くと便利なものをまとめた持ち物チェックリストです。

◎:必ず持って行くもの ○:持って行ったほうがいいもの

■身に着けるもの

◎ランニングシューズ

家から履いて行ってもいいです。

マラソン大会なのにシューズ忘れた(´>؂∂`)

ホントにいるんです。忘れる人。

◎ランニングシャツ、ランニングパンツ、靴下

家から服の下に着込んでいくのも1つの手です。その時は帰りの服を忘れないように。

◎時計

心拍計を使っている人は、心拍計のセンサーも忘れずに

ちょちょっと、朝からすることたくさんあったら時計付けてくるん忘れた 本番なんに、マラソン大会本番なんにバカや

○帽子、サングラス

暑い日は熱中症対策のために帽子は必須です。サングラスは目に紫外線が入ることによる疲れを低減してくれます。

○ウインドブレーカー、アームウォーマー、レッグウォーマー、手袋

寒い日、天気の悪い日は持って行きましょう。特にアームウォーマーは、暑くなったら手首に丸めて温度調整がしやすいので、長袖シャツを着るよりオススメです。

○ランニングタイツ

最近はいろいろ高機能なタイツがあります。フルマラソンなど長い距離の大会では、脚を最後まで持たせる効果が感じられるでしょう。

○ランニングポーチ

あまり大きすぎないものにしましょう。

○エネルギーとなる食べ物

フルマラソンのように長時間にわたるレースの場合は、エネルギー切れにならないようにジェルやアミノ酸の持って行きましょう。ゴミはくれぐれも路上に捨てないように!

○携帯電話、デジカメ

途中で写真を撮ったり、SNSにアップしたり、携帯のGPSで記録したり、友達からメールで応援を受けたり、今のマラソンは一人じゃないです。

1 2 3





polarcoralさん