1. まとめトップ

「幾原邦彦の世界」ゲスト:庵野秀明/星野リリィ マチアソビトークイベントまとめ

徳島マチ★アソビvol.11で実現した「幾原邦彦の世界」会場からのつぶやきをまとめました。

更新日: 2013年10月15日

30 お気に入り 51626 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

molt913さん

幾原邦彦の世界

ゲストと共に幾原邦彦の世界を語るトークイベント!
開催日
10月12日(土)16:00~17:30
出演
幾原邦彦
庵野秀明
星野リリイ
藤津亮太(司会)
場所
眉山山頂ステージ

控え室なうだよ…一個飛ばした椅子に庵野監督がいるという驚愕の空間。ぎんぢょうずる

「幾原邦彦の世界」開演

「幾原邦彦の世界」が始まったがOPのクオリティが想像を遙かに凌駕するものだった。どうんなイベントになるんだ #machiasobi #マチアソビ

ゲストの庵野&星野登場。着席前に席の譲り合いが熱くて面白かった。あと、某太田が悪いさん(いつも通り黒い服装)と大人気作家の高橋ゆま先生(服装が可愛い)もステージに注目しててちょっと面白かった #machiasobi #マチアソビ

※かなり落書き 位置関係は幾原監督、庵野監督、リリィ先生だった。最初は幾原さんだけの登壇だったので、どこに座ろうか迷われてて、端っこを勧められてた気がする。というか庵野監督むずかしいw pic.twitter.com/obcRQ8ZsSb

幾原監督の印象を聞かれて 庵野さん「目立ちたがり」 星野さん「王子様然とした、俺!!!」 幾原さん「それって誉めてるの!?」

庵野さんが幾ちゃんて呼びかけてたので、周りの女性が沸き立ってた。私も沸き立った。確実に5回以上は幾ちゃんて呼んでた

庵野監督が幾原監督をいくちゃんいくちゃん呼んでたのに密かなときめき

幾原監督がおしゃれな理由が語られたり語られなかったり。そのあと作品語り開始。最初はセーラームーンから #machiasobi #マチアソビ

セーラームーン時代の話

若手の頃、幾原監督にとって庵野さんは憧れの存在。ダイコン、ナウシカの原画とか。幾原「下積みとかやりたくないことをやっていない珍しい人」。セーラムーンをきっかけにして、共通の知り合いを通じて合うことに。幾原さんも、ついに庵野に会えるようになったか、、!と嬉しかったとか。#マチアソビ

セーラームーンの変身バンクが流れると関係者ゾーンの人たちもスクリーンに釘付け。やっぱり世代なんだなあ。その後、庵野&幾原のなれそめの話に以降 #machiasobi #マチアソビ

[速報]庵野まさかのきんぎょ注意報を絶賛攻撃。「トラウマになってる」と大ダメージを受ける幾原邦彦。作画崩壊回の話とか延々と始まる庵野のドSっぷりが観衆の心を鷲掴みに(この内容には誇張が含まれています) #machiasobi #マチアソビ

庵野さんの「セーラームーンってよく言われるけどイクちゃんの真骨頂はきん中だから」がよかったと思う

庵野さんも金魚注意報で面白い事をやっている人がいるなあと注目していたとか。ガイナックスがセーラムーンのグロスに入ったのは庵野さんの営業の成果だとか。ちょうど原画の人が遊んでいたらしい。#マチアソビ

セーラームーン時代の幾原邦彦の過酷な境遇が語られる。2週に1度は3日寝ない、池袋線に乗ってて気付くと所沢にいて引き返そうとして気付いたら池袋にいた、など、この時期にスタンド能力を身につけたことを窺わせるエピソードが語られる #machiasobi #マチアソビ

ウラヌスとネプチューンの変身演出は庵野さんだったらしい…!すげー!

セーラーウラヌスとセーラーネプチューンの変身バンク作画が庵野秀明だった話。「女の人はうなじと鎖骨」という名台詞炸裂。ちなみに唇が光るのはスポンサー要望だったそうな。たしかにグッズがそうだった気がする #machiasobi #マチアソビ

ウラネプバンクまとめ ・口紅の演出はプロデューサーさんの要望。促販 ・最初は 7秒で作ってくれと言われた。変身するキャラが増えてきたため ・髪をかきあげる仕草はうなじを見せるため。庵野「女性はうなじと鎖骨」

トウケイ動画(誤)の人はやめた後でも引きつづき「ソトは~」みたいに東映じゃない場所のことを外と言ってしまうらしい。やめて10年以上になるのに橋本…じゃなくて細田さんとそういう話をしたそうだ #machiasobi #マチアソビ

りょっぴーさん、トウケイ動画(しつこい)がなぜ監督が音響監督も兼ねているのか話に斬り込む。まあ東映自体が実写起源だし話。あと、「自分でやるのが楽」とか「オーディオの人って怖いよね」とか「ハートが強くなった」とかいろいろ名台詞が炸裂しすぎる #マチアソビ #machiasobi

音響監督(東映語なのでオーディオのディレクター、だけど)は映像の人がコミュ障だから代わりに円滑にやってくれる係説。でもコミュニケーションが苦手な人が苦手ななりにぐずぐずやるのも大事、熱を伝えるのが大事、と語る幾原邦彦 #machiasobi #マチアソビ

少女革命ウテナの話

東映時代の話終わってウテナの話に。深夜がなくて夕方放送にしないといけないので大変だった話とか。個人的にはエヴァとかウテナとか夕方に放送していたというのは理事長室のプラネタリウムが作った幻想ではないかと思っている #マチアソビ #machiasobi

幾原さんのイベントで「ウテナで初めてオリジナルをやって(自分の中に)何もオリジナルがないと気付いた」「ウテナというキャラだけではどこかで見たようなモノ(パロディ)に思えて悩んだがアンシーというキャラが合わさることで新しいモノになった」という話が興味深かった #machiasobi

ウテナを作るときの苦労というか苦悩の話。「●●みたいな話になる」というパロディにしかならない現象に苦しめられていた、とかそのあたりの話。ちなみに星野先生的にはセーラームーンが一つ上でちょっと距離あって、ウテナがどストライク、になるらしい #マチアソビ #machiasobi

1 2 3