1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

芸術の秋!瀬戸内海に浮かぶ【豊島(てしま)】でアートを楽しもう!

芸術の秋ですね。現在、瀬戸内国際芸術祭2013が開催されていますが、その中でも「豊島(てしま)」に大注目。心臓の音を聞いたり、自然と調和した美術館を訪れたり、アートを感じてみてはいかがでしょうか。

更新日: 2013年10月13日

730 お気に入り 94213 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

xavi06さん

▼瀬戸内海と言えばアートの宝庫

直島町(なおしまちょう)は、香川県香川郡に属する町。瀬戸内海上に浮かぶ直島を中心とした直島諸島の島々で構成される。

安藤忠雄建築の地中美術館や、草間彌生のかぼちゃなど、多くのアートが溢れる島

犬島(いぬじま)は、岡山県岡山市東区西大寺(区本庁管内)の岡山水道南東部にある島

2010年にはアートの祭典「瀬戸内国際芸術祭」の開催地に。

▼現在、瀬戸内国際芸術祭2013が開催中

3シーズンにわたる「瀬戸内国際芸術祭2013」の取りを飾る秋会期が5日、岡山、香川両県の10島2港を会場に始まった。

芸術の秋にふさわしい、楽しみなイベントになりそうです

3会期通じて最多の計170点を公開。11月4日まで31日間の祭典が繰り広げられる。

四国行ってきます♡(>◡<)♡瀬戸内国際芸術祭です!

瀬戸内国際芸術祭。すごいすごいと聞いてはいたが、直島本当にすごかった。ここまで徹底してやってるとは。まる一日かかっても回りきれず、他の島も今日は断念

瀬戸内国際芸術祭の作品、たくさんはみてないけどクオリティやっぱり高い、これはいい

▼そんな中でも「豊島(てしま)」に大注目!

豊島は、日本で最初に定められた瀬戸内海国立公園の中にあって、瀬戸内海の東部、小豆島の西3,7㎞の海上にあり、岡山県(岡山市)と香川県(高松市)の中間に位置しています。

島の周囲は約20キロメートル、人口は1,000人余りの小さな島です。

▼そんな豊島にはアートがいっぱい!

2010年秋、建築家・西沢立衛とアーティスト・内藤礼により唐櫃に誕生した美術館。

瀬戸内海を望む豊島の小高い丘の中腹に立地。

なんともすごい空間…涙じんわりした。いつまでもいてしまいそうで、危険。 (@ 豊島美術館 (Teshima Art Museum)) [pic]:

周囲には美術館建設を機に地元住民が中心となって再生した棚田が広がり、自然と建築、アートが融和した美しい環境をつくりだしている。

▼心臓の音を録音?!五感でアートを楽しもう!

コンセプトは「世界中の人の心臓音が聴ける『図書館』」。

クリスチャン・ボルタンスキーが制作した心臓音の鼓動に合わせて電球が明滅するインスタレーション空間「ハートルーム」と、人々の心臓音が聞ける「リスニングルーム」、心臓音を採録する「レコーディングルーム」で成り立つ。

豊島の『心臓音のアーカイブ』では、自分の心臓音を録音して、作品の一部として残すことができます(別料金)。自分だけのCDもくれる ow.ly/i/3mnf6

心臓音のアーカイブ…私の音をしっかり登録して来ました〜♪ 自分の心臓音を音として耳から聴いたのは人生初めてで…リズミカルな自分の心臓音を聴いて楽しくなった〜♪ それと同時に生命の音に感動した〜♪

迷っていたけど、やっぱりボルタンスキーの心臓音のアーカイブに行こうと思う。

あとはクリスチャン・ボルタンスキーの「心臓音のアーカイブ」これは本当に良かった。世界中の人の心臓音が聴けるインスタレーション空間。部屋の中に爆音の心臓音が響き渡ってる。そしてアーカイブの中のメッセージが大変興味深い。 pic.twitter.com/DWkWLXgpbm

1 2