1. まとめトップ

あれから二年半。【カネボウ白斑】他社の美白成分は大丈夫??

2013年7月にカネボウの化粧品で白斑症状の被害が相次いでいると発表されてから早くも二年半。問題の成分「ロドデノール」の以外の美白成分は大丈夫??

更新日: 2016年01月18日

10 お気に入り 228828 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2013年7月、カネボウ化粧品で製造販売された、医薬部外品
有効成分ロドデノールを配合した美白化粧品を使用し、
まだらに白くなる白斑様症状の被害が相次いでいると発表。

その後の問い合わせの件数は22万件を超えるなど、
大きな社会問題になりつつある。

カネボウの発表(12月2日)によると、現在症状が確認
されている方は約13,500人(うち重度の症状の方は約5,500人)、
症状の改善が見られた方は約3,500人となっています。

■問題の成分【ロドデノール】とは??

ロドデノールはカネボウ化粧品が開発した医薬部外品有効成分。

白樺の樹皮などに多く含まれている。

■【ロドデノール】は医薬部外品の成分

■他の医薬部外成分は??

「ロドデノール」の他に厚生労働省が認める
美白成分(医薬部外品)は以下。

①ハイドロキノン

病院でのシミ治療に使われる成分。
2001年の薬事法改正により、化粧品への配合が許可された。

その美白効果はコウジ酸やアルブチンの約100倍で、
現在のところ、ハイドロキノンに勝る美白成分は
ないと言われています。

しみの改善と予防が可能です。
現在できているしみを薄くし、しみが新しくできるのを
予防する働きがあります。

人によってはかぶれたり、皮膚への刺激が起こることがあります。

「新安定型ハイドロキノン」配合。

②アルブチン

ハイドロキノンに植物の成分やブドウ糖を結合させた成分。

1 2 3