1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

トントンじゃない!赤ちゃんの寝かしつけワザ『背中ボスボス』とは!

「背中トントン」ではありません!ボスボス!

更新日: 2013年11月18日

963 お気に入り 422625 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

rie9876さん

みんな苦労している、赤ちゃんの寝かしつけ!

手持ちの寝かしつけに関する本を読むと、「背中トントンなどだけで寝る習慣をつけると楽になる」というようなことが書かれていました。
一向に寝やしない!! 「トントンのみで寝る子は、きっとレアケースなのだ」

寝かしつけに大変苦労してます。
よく お昼に沢山お散歩に連れて行ったり、お風呂に入れてミルク飲ませたり、抱っこしたり、お気に入りのタオルを持たせたり・・・すると良いというけれど、うちの子は全く効果なし。

「背中ボスボス」ってなんだ?

そういえば保育士さんは、こんなにたくさんの子どもたちをおっぱいなしでどうやって一斉に寝かしつけているんだろう?? 興味がわいて、しばらく様子を見ていると……、
「ボス ボス ボス ボス」
保育士さんが、まだ起きている子の背中を結構強めに叩き始めました!

それは今まで私が思っていた「背中トントン」よりも加減がだいぶ強く、いわば「背中ボスボス」でした。

ベテランの先生方はかなり強く(少し離れていても音が聞こえるくらいに)トントンしています。
あんなに強くトントンして子どもは逆に寝れないんじゃないか、と子育て経験のない私は思ってしまうのですが、実際、子どもは寝る確立が高いし、効果があるようです。

飲み物でむせたりしたときなんかに、自分の胸を叩くときくらいの強さ。「ボスボス」と音がするくらい。

目からウロコ!びっくりするくらい寝た!

ぐずっている時は、まず強めにトントンして落ち着かせつつ寝かせました。
結構、強めでも、すぐにぐっすり寝てくれましたね。
強めにトントンすることで、リズムに集中させられるからかもしれません。

その日の晩、試しにむすめに背中ボスボスを実践してみたところ……、そんなに時間もかからず、すんなり眠りに落ちてゆきました。おぉ!!

ボスボスで寝る理由

そもそもこのトントンするのは胎児の時に聞いたママの心音を聞いていた経験の疑似体験らしいので、触るくらいの強さではあまり意味がないようです。

そもそも胎内で聞いていたということは、かなり心臓に近いところで聞いたはずなので思ったよりも大きな音だったと思います。

1

関連まとめ