1. まとめトップ

えっ立体機動装置も!? 進撃の巨人がオマージュした物の元ネタまとめ

「立体機動装置」「演出」「○○な巨人」まで!? 進撃の作者が予想以上にパクってた。意外と知らない「諫山創本人がパクったと認識しているもの」(←ここ重要)について紹介します。

更新日: 2013年10月25日

18 お気に入り 206907 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

犬と太郎さん

進撃の巨人作者がパクリを謝罪したのは有名

「進撃の巨人」は「マブラヴ オルタネイティヴ」を
パクって作ったことを白状しなければなりません。
本当にすいませんでした! ものすごく影響を受けてます!

出典漫画版『マブラヴ オルタネイティヴ(7)』 SPECIAL ILLUST&COMMENTより

まあ、影響を受けることは誰にでもあるよね? と思っていたら…

ゲーム「マブラヴ オルタネイティヴ」のコスプレ?をする諫山創先生

放送中に進撃で無意識にオマージュしちゃってたシーンなんかも発覚して
無自覚にパク・・・ってのは結構罪が重いことちゃってるなと・・・
重ね重ね申し訳ありませんでした・・・

えっ、そんなに!?

想像以上にパクってた

公式ニコ生にて、「演出」「立体機動装置」「○○な巨人」まで「諫山創本人が」(←ここ重要)パクったと言及

よくネットで話題になる「世界観」や「ループネタ」だけでなくそんなところまで……!?

ということで
「作者本人がパクったと発言したもの」
ついて紹介します。

【パク1】立体機動装置

あれも「マブラヴ」やってて、戦術機は立体的な機動力が必要なんだっていう。そっからオマージュして

出典ニコニコ生放送「世界オルタバカ発見!」第2部

「戦術機」って?

『戦術歩行戦闘機(Tactical Surface Fighter)』
戦術機とは、マブラヴシリーズに登場する架空の兵器の通称である。

戦術機の機動は基本“跳躍”なんだ。飛行じゃない。
バッタ飛びのような感じでBETAの懐に飛び込むのが戦術機のやり方。普通言われている三次元機動とはちょっと違うな。

特に限定的な空間で三次元機動が重要視されるハイヴ内や市街地戦では真価を発揮する。

たびたび出てくる「三次元機動」というキーワードは「立体機動」と通ずるものがあります。
その俊敏性から平地よりも「市街地戦」が得意という点も引き継がれてますね。

走行時の揺れが凄まじく、適性試験で初めてシミュレーターを使用する大抵の訓練兵が、平衡感覚を失ったり吐き気を催すほどに酷い。

姿形ではなく、「バッタ飛び」や「三次元機動」といった戦闘コンセプトが同じ。

【パク2】はじめて敵と接触するときの演出

「マブラヴ オルタネイティヴ」における敵のモンスター。たくさん居る。

いちばん最悪の接触の仕方というか。

ベータに食われるっていう、今まで遠くの出来事だったんだけど、間近でベータに食われるっていうのはどういうことだったかっていうのを。プライベート・ライアンみたいな、こう解剖学的に見せるっていうんですかね。人体欠損描写とか。

出典ニコニコ生放送「世界オルタバカ発見!」第2部

「マブラヴ オルタネイティヴ」で、教官であるまりもが、落ち込んでいる主人公をなぐさめる心温まるシーン。

主人公がお礼を言おうとふりむいたら……。

ふりむいた先。

いわゆる「まりもちゃんぱっくんちょ」事件。

はじめて人が巨人に食われる時っていうのは、じわじわ食われていくんじゃなくて。身内の近しい人が直接的に食われる描写をしようって。そこは勉強させていただきました。

出典ニコニコ生放送「世界オルタバカ発見!」第2部

1 2