出会いが欲しい人はここへ行くとよいであろう。私はここでたくさんの出会いを重ねたのだ。そして多くの女性たちを正しい道へと歩ませたのだ。

出典出会い系サイト: 愛国を考えるブログ

むしろ初期はこっちの方が目的だったのでは?と思わせる。

前へ 次へ