1. まとめトップ

スラムダンク「水戸洋平」にみる、DQNとの男っぷりの違い #共感したらRT

伝説の漫画、スラムダンクの主人公、桜木花道の親友であり、最高の理解者「水戸洋平」。地味な存在ではあるがかかせないキャラクタ—である。スラムダンクで最もカッコいい男という説もある!よにはびこるDQNとの男っぷりの違いを徹底比較する。

更新日: 2014年10月20日

330 お気に入り 366353 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

junvanさん

スラムダンクで主人公・桜木花道の親友「水戸洋平」

花道のクラスメイトであるほか、中学からの同級生かつ喧嘩仲間で、桜木軍団の実質的なリーダー的存在。

花道の親友かつ最大の理解者で、次第にバスケに夢中になる花道をからかいながらも温かく見守る。

一方、DQN(ドキュン)

インターネット用語で一般の感覚から著しくズレている者、もしくは それらで形成された集団の事である。

非常識人。

水戸洋平は、ザコを相手にしない!

弱い者しか相手しない。
弱い人間がおびえる姿をみるのが大好き。

水戸洋平は、喧嘩や面倒に、周りを巻きこまない!

好きな言葉、「多勢に無勢」。
必殺技=弱いものを大勢でいたぶること!
根本的にひとりでは何も出来ない動物。

水戸洋平は、喧嘩の前に多くを語らない!

とにかくゴタクが多い!
喧嘩の弱さを口でごまかすのが得意。
基本的に痛いことが苦手。
いざ、喧嘩となるとドキッとする。

水戸洋平は、喧嘩にめっぽう強い!

喧嘩に弱い。
生まれもっての負け犬。
意気がってるが喧嘩自体したことない猛者も。
DQNにならなければいじめられっ子だった。

水戸洋平は、相手の能力を見抜くことができる!

洞察力は皆無。
異次元にズレた感覚をもっているので、他人の能力を見抜けるはずもない。

弱いと思って因縁をつけた相手に返り討ちにあう。

水戸洋平は、バイクはあくまでも交通手段!

他人に迷惑をかけるための道具。
人をひき殺すための道具。
自分の分身。

水戸洋平は、友達の心理が手に取るようにわかり気づかう事ができる

他人の心理などわかるはずもない。
友達という定義すら理解していない。
友達の心理などどうでもよい。
大切なのはとにかく自分。

水戸洋平は、友達のモチベーションをあげるのがうまい!

あいてを褒める言葉は「やべえよ」しか知らない。

水戸洋平は、友達の成長を見守り、協力をおしまない!

友達が成長すると孤独を感じる。
友達が成長すると友達をやめる。
友達が成長するのを徹底的に邪魔する。

水戸洋平は、友達のためなら危険であろうがいつも駆けつける!

危険なことはとにかく避ける。
「おれ関係ねえよ」「友達じゃねえし」が口グセ。

水戸洋平は、正義がどこにあるのか見極めることができる!

悪いことがかっこいいと勘違いしている。
速攻、悪党に加担する。

水戸洋平は、他の全ての人がうまくいくために自分を犠牲にできる!

1