1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

kenken23さん

Q キリンはどうやって寝るのでしょうか?

A キリンは長い首を持ち、動物の中で一番背が高い生き物ものです。大人のキリンで背の高さは約6メートル、赤ちゃんでも約2メートルもあります。そんなキリンはどうやって寝るのでしょう。

野生のキリンはアフリカのサバンナや林にすんでいます。サバンナで、

”キリンは立ったままで寝ます。”

周りにたくさんいる敵に襲われないようにするためです。寝るといっても、実はほとんど寝ておらず、樹木に体をもたれかけて休んでいるという方が正しいようです。

⇒⇒野生では敵に襲われるのを防ぐため『立ったまま浅く寝ている』ようです。

動物園にいるキリンはどうでしょう?

動物園のキリンは周りに敵がいないので、安心して地面に座って寝ます。長い首を腰の方に向けて、頭を腰に乗せて眠ります。ただ、キリンはもともと臆病な性質なので、常に周りを警戒し、いつでも立てるよう浅く寝ています。野生のキリンも、安全な場所では子どもは座って寝ます。
キリンの首は長いので、首を地面に投げ出して寝たりすれば、起き上がれなくなってしまいます。このため、いつでも立てるようにしなければいけないのです。

敵に襲われる恐れのない動物園では、こんな感じで寝るようです↓↓↓

首をグイーンと曲げて、お尻に顔をのせる感じなんですね~

動物園で寝るとはいえ、キリンの平均睡眠時間は2時間ほどです。短い時は10分ぐらいしか寝ません。いつ襲ってくるかわからない敵を警戒しているうちに、睡眠時間が短くても平気な体になったといわれています。

 ちなみに、キリンが寝ている姿はなかなか見られないそうです。

かわいいキリンちゃんをみんなで動物園に見に行こう(^^)

1