1. まとめトップ

【カオリンピック】日本をはじめとする世界各国の顔(平均顔)の特徴が面白い

世界各国の平均顔と特徴をまとめてみました。【エントリー】日本、中国、韓国、タイ、インド、アメリカ、南アフリカ、アルゼンチン、メキシコ、ドイツ、スペイン、フランス、そしてイタリア・・・金メダルはどこの国に!?

更新日: 2016年08月04日

151 お気に入り 1827427 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kouhaku.jpさん

さあ、あなた的に金メダルはどこの国に?

日本(JAPAN)

なかなか美男美女じゃないか?
自分は明らかに平均以下(涙)

顔が丸くて小さめ。女は色白か茶色、男は主に褐色や茶色の肌が多い。
髪の毛はほとんどの人が黒髪。めがねまたはコンタクトをつけている人が非常に多い。
あごが短いまたは引っ込んでいてEラインの整っている人が少ない。
目は一重と二重両方いるが、若い世代では蒙古ひだのある人がほとんど。
目元の彫りが浅めでおでこにかけて削げている印象を受ける。しかし男の場合、鼻だけは鷲鼻っぽく他の東洋人に比べ高い人が多い。

東アジア人の中では、目は二重で細くも小さくもなく、鼻は低くはなく、 彫りは深くもないが浅くもなく、眉毛が濃い目で、野生味のある顔の割合が高い。
濃くもないが薄くもない顔が多い。

中国(China)

同じアジア人でも日本とはやはり違いますなー

中国は広いから相当な部族の存在します。まだ部族がかたまって暮らしている地域の方々は顔は結構似てバリエーションが少ないです。

中国でも地域により差はあります。
相対的に西の方は背が高くスラッとしていて美人顔(まあ、目が大きいとか鼻が高いとかです)
韓国より整形率は少ないでしょうね。
中国人の日本人の女の子のイメージは「かわいらしい」との事です。
まだまだ黒髪の女性が多いと思いますよ。
肌は綺麗で、中国の方は真珠を粉にしたものを飲んだり、肌につけたりしています。

韓国(the Republic of Korea)

道端で見てもなんとなく、日本人じゃないなって分かりますよね

日本人が韓国人をイメージする時、顔が大きい(骨がごつごつしてる)、一重を想像するよね。

本来、韓国人は一重まぶたの人が多いのだが、整形で二重にしており、不自然な二重まぶたで顔全体から人工的な違和感を感じることが多い。総合的に、人口が少ないせいもあるのか、韓国では顔のバリエーションに多様性がなく、結果としてあまり美人もいない。

タイ(Thailand)

目と鼻立ちが日本人とは違う感じ

1、顔色が浅黒い。2、眉毛と目の間隔が狭い。3、目が引っ込んでる。つまり、奥目。4、鼻が低い。などです。
ですから、イサーンの男性は、目が鋭く、ちょっと怖い印象です。
女性は、キリッとした容貌の人が多く、エキゾチックな魅力に溢れ
ています。(欧米人に、大変、人気があるんですよ。)

インド(Republic of India)

男性は少し丸みがあって、女性は顔立ちがはっきりしていますね

一般的な特徴としては、彫りが深く、肌は浅黒く、眉毛は濃く長く、目は深い二重で、男は髭をつけている。

国内でも場所により顔の特徴が変わる。南に行くほど肌の色は黒くなり、丸い感じの顔立ちになりますが、北に行くほど顔が欧米的な顔立ちになってきます。

アメリカ合衆国(United States of America)

アメリカでは白人の場合、外見で国籍というより民族は大体予想出来ます。
北欧系の人の薄い色や長身痩せ型体型、アイルランド系の態度と骨太体型(爆笑)、イギリス系のほっぺの赤さと低身長、華奢な体型。ドイツ系の鼻と頬骨、ラテン系の色あい。等等。
肌、髪、目の色と風貌でなんとなく分かります。

アメリカ人の黒人とアフリカの黒人は、基本的に外見で分かります。
それは「色の濃さ」ではありません。理由はアメリカ人の黒人の
ほぼ100%が白人の血が混じっているのと、同じ黒人同士でも
民族の違う者同士の混血が繰り返された結果だと思います。
純血なアフリカ人とは基本的に外見が違うんです。

南アフリカ共和国(Republic of South Africa)

出典okwave.jp

さっきのアメリカのアフリカ系とは、明らかに顔立ちが違うなぁ

顔の特徴を一言で言うと鼻が低くべちゃっと横に広がった感じ(失礼だな)。 しかし鼻って容姿を決定づけるのに大事な役割なのだな、とつくづく感じ てしまう。

1 2