1. まとめトップ

同意した覚えありますか?「ドコモ地図ナビ」による行動履歴の第三者提供

「観光客「ビッグデータ」収集、新スポット発掘に」というニュースに対する高木浩光先生の検証ツイートをまとめました。

更新日: 2013年10月16日

emo.tamさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
12 お気に入り 47007 view
お気に入り追加

もしかして、今を時めく「適切な匿名化措置」なのだろうか?謎のスーパー技術が既に使われているのだろうか?だろうか? 「個人が特定できないところまで情報を加工したものを提供しているもので」

絶対に再識別化できない理想的匿名性をメルセンヌ匿名と言います。言わないか…

メルセンヌ・ツイスタは単なる擬似乱数生成器(しかも、暗号論的疑似乱数生成器ではない)なのだが、いくらメルセンヌ・ツイスタが優れたアルゴリズムであるからといって、それを「完全匿名化処理技術」などとして宣伝するのは詐欺である。

▼ 現時点のまとめ

同意を取るべきというのは本人の意思を尊重すべきということであって、いかにわかりやすく、本人の意思が正しく反映されやすくするかに心を砕くのは、本来の目的からして当然のことだろう。

というわけで、 ①謎のスーパー匿名化技術が使われているのなら → お見それしやした。(でも透明性の確保をしてください。) ②サポセンの言う通りで提供していないのなら → じゃああのデータはどこで得たデータなの? ③サポセンも同意してなかった → スイカと同様事案。アウト。

▲ 状況によって更新

1 2 3 4





焼酎片手にまとめております。