1. まとめトップ
  2. カラダ

普段何気なく食べているチョコレートの驚くべき効能・効果。

チョコレートが太る、肌によくない。これって一般常識ですが、実はチョコレートって本当は驚くほど美容と健康に効果的なんです。

更新日: 2015年10月09日

399 お気に入り 1432041 view
お気に入り追加

■チョコレートを食べるにあたって

いくら美容や健康に効果的、と言っても食べすぎはダメ。少量に抑えること。食べすぎは体に害をもたらします。

ミルクチョコレートやホワイトチョコレートなどは過去成分が低く飽和脂肪(悪玉コレステロール)も多く含有しているので要注意です。肥満傾向にある人や肥満の人は、食する際は気をつけていただきたい

1日30~90をグラム目安にすればいいでしょう。ダークチョコレートやローチョコレートには、食物繊維も含まれており、アーモンドなどと一緒に取るとミネラルも得られます。2、3かけらであれば毎日とっても問題なく効果が得られます。

妊婦も胎児に影響を与えることから控えたほうが好ましいそうです。またチョコレートに含まれるテオブロミンは1日に多量摂取(300ミリグラム以上)すると中枢神経への悪影響もあるそう

チョコレートは、確かに健康効果はありますが、量と食べるタイミングによって、悪影響を及ぼすことも。特に、PMSの方は、月経前には避けた方がいいですね。

チョコレートの恩恵を受けるにはカカオが大事。カカオが多く含まれているものにしましょう。

カカオ含有量70%以上くらいのチョコレートがオススメ。一応70%くらいなら甘さもありますし、食べやすいですしね。

関連リンク

1 2