1. まとめトップ

バツ2以上の離婚歴がある芸能人、有名人 まとめ

何度も離婚している芸能人や有名人は結構多いですね!!

更新日: 2018年04月16日

10 お気に入り 511981 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

石田純一(バツ2)

最初の妻となった女性は、作家で活動家・星川淳の妹であり、1970年代に知り合って学生結婚した
演出家となることを考えた石田は大学在学中、演劇を学ぶためにアメリカ合衆国に渡った。東洋哲学に傾倒しており、ヒッピー的な志向であった最初の妻とは、このアメリカ滞在中に離婚している。

1988年(昭和63年)、女優・松原千明と再婚し、1990年(平成2年)7月には女児をもうけた。
テレビドラマの出演もなくなった石田は妻や娘とも1999年(平成11年)に離別(離婚)して経済的にも困窮、それまで住んでいた高級マンションは引き払おうにも引越し代がないという始末であった

郷ひろみ(バツ2)

1987年6月12日、二谷友里恵と結婚する。
1998年4月9日、離婚発表と同時に、その経緯を告白本『ダディ』として出版し、ミリオンセラーになる。

11月9日、NY在住の投資家大根田勝美の娘でアルマーニショップ店員の大根田名美と再婚する。NYフォーシーズンズホテルにて近親者だけで挙式する。
4月21日、公式ウェブサイト上で突然二度目の離婚を発表する。「それぞれの道を歩んでいくことが今後の2人にとって最善の方法。ボクはより一層努力し郷ひろみを極めたい。」

小室哲哉(バツ2)

1988年 アイドルデュオ、キララとウララのキララ(大谷香奈子)と結婚。
1992年 大谷香奈子と離婚。

2001年 Kiss DestinationのASAMI(吉田麻美)と再婚。
2002年 3月、吉田麻美と離婚。

坂本龍一(バツ2)

1982年 矢野顕子と結婚。

「子供は4人」と語り、矢野顕子との結婚前に学生結婚していた女性との間にも子供(長女)がいることも明かしている

2006年11月6日、エイベックスと新レーベル「commmons」を共同設立。この年、矢野顕子と離婚。

そのまんま東(バツ2)

1985年(昭和60年) - フリーアナウンサー片平きみよ(現・片平夏貴)と結婚。
1989年(平成元年) - 片平きみよと離婚。

1990年(平成2年)3月 - 女優のかとうかずこと再婚。
2006年(平成18年)2月3日 - かとうかずこと離婚。

蜷川実花(バツ2)

1997年に最初の結婚をしたがその後離婚。
2004年に再婚したが2007年に離婚。

hitomi(バツ2)

2002年に元GASBOYSのメンバーでデザイン会社勤務の7歳年上の男性と結婚(5年後の2007年秋に結婚生活に確執が生じ離婚する)

2008年6月30日に、俳優の羽田昌義と入籍・再婚し、7月11日に自身のHP内のブログで発表した。妊娠していたこと(当時妊娠4カ月)も記述しており、「いろいろなことが起こって自分でもびっくりしているのと、嬉しい気持ちで一杯です」と綴り、最後には「温かく見守って頂けたら幸いです」で締めくくっている。
2011年12月7日、半年以上別居状態であった夫と離婚に向けた話合いをしていることが明らかになり[8]、同8日に離婚届を提出したことを事務所を通じて明らかにした。

松田聖子(バツ2)

1985年 6月24日、映画『カリブ・愛のシンフォニー』(メキシコロケ)で共演した神田正輝と東京都目黒区サレジオ教会で結婚。
1997年 神田正輝と離婚。離婚のニュースは、芸能報道の枠を超えて各局とも一般ニュース枠でも報じ、号外が出された。

1998年 5月 6歳年下の歯科医と交際2か月で結婚。会った瞬間「ビビビッと来た」というコメントが流行語になる。
2000年 12月に歯科医と離婚。

川越達也(バツ2)

私生活では、24歳でソムリエの女性と結婚し、3年後に離婚。30代前半頃に一般家庭の女性と再婚するも、すれ違いを理由に離婚

木村祐一(バツ3)

結婚して子供を授かったが、2005年に2度目の離婚。2006年1月9日に『ダウンタウンDX』で出会ったタレントの辺見えみりと婚約。

2008年4月25日、辺見えみりと離婚。結婚期間は約2年間。木村にとって離婚は3度目。

玉置浩二(バツ3)

1983年、同郷の一般女性と結婚。
1986年、映画『プルシアンブルーの肖像』で俳優デビュー。最初の妻と離婚。

1991年、シングル『胸の振り子』の作曲を担当したことを機に交際していた薬師丸ひろ子と再婚。
1998年、薬師丸との離婚を機に軽井沢町へ移住。

1999年、ツアーバンドの一員でキーボード奏者の安藤さと子と3度目の結婚。
2007年12月1日、安藤さと子と離婚。

2009年2月25日、日刊スポーツの報道[4]を受けて、女優の石原真理(石原真理子から改名)と婚姻届を提出したが石原の籍が前夫と婚姻したままになっていた為不受理に終わる
2009年9月4日、石原真理と破局、と日刊スポーツで報道される

六角精児(バツ3)

3度の離婚歴があり、3度目の妻との間には長男を儲けている。インタビューでプライベートでの相棒は、7年間以上飼っている亀であると答えていたが、2011年10月に2度目の妻と復縁し、4度目の結婚をしていたことが明らかになった

1 2