1. まとめトップ
  2. カラダ

重曹歯磨きがブーム!虫歯が治る・ホワイトニングで真っ白な歯へ

重曹歯磨きって知ってます?歯の負担へ優しく、妊婦さんなどに愛用されている歯磨き法なのですが、今ブームだそうです。効果は虫歯が治る、ホワイトニングの効果が期待できることです。今日から始めてみませんか?

更新日: 2013年10月16日

1583 お気に入り 363330 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hosinoronさん

重曹歯磨きがブーム!

一日マグカップで3~4杯コーヒーを香りと味を楽しむ為、ちびりちびりと飲む癖が・・おかげで歯が黄色く、市販の練り歯磨きは砂が入って歯茎を傷める原因になるので、電動歯ブラシの毛先に重曹を付け磨いています。重曹で急須や茶碗等、ついた茶渋などの汚れを落とすとのヒントから実践しています。

重曹は便利だ~~~。最近洗剤類より、こっちばっかりだもん。歯磨き、シャンプー、諸々・・・

妊婦には重曹で歯磨きもよいそうです。ペパーミントのアロマも買ったので少し混ぜてみようと思います。

最近始めた重曹歯磨き、何がいいって朝起きた時もお口スッキリなこと♪  G・U・Mのデンタルリンスの備蓄が沢山あるんだけど、どうしよう。。。 ヤフオクで売れるかな?(まだ、1度もやったことない^^;)

歯磨きを重曹にしてみた☆ つけすぎるとしょっぱいね(笑) でも歯がツルツルになるし、いい感じ(^-^)

重曹で虫歯が治るって本当?

出典www.taskalservice.com

(1)まずは虫歯ができる仕組みについて

虫歯菌は砂糖などを取り込み、歯に穴を開けるための酸を放出します。
この酸で歯が溶かされていくわけですが、一度溶けだしたイオンやミネラルは再び歯の表面に戻って再石灰化されます。
実は、これらはほぼ食事のたびに繰り返され、そして修復が間に合わないと、次第に穴となっていくのです。

(2)この酸を重曹が中和してくれる

重曹はNaHCO3ですが、水に溶かすと電離してNa+とHCO3-になります。
このHCO3-は重炭酸塩などと呼ばれていて、これがH+(酸)を中和するわけです。
ちなみにHCO3-というのは唾液にも含まれていて、よく噛んで食べなさいというのもこれが理由なんです。

(3)その結果、虫歯が治っていく

つまり、重曹が酸を中和して歯が溶けていくのを防ぎ、再石灰化を促してくれるんですね。
その結果、虫歯を治すことができるというわけです。
これは初期の虫歯なら明らかな効果が見られ、虫歯の度合いを示すダイアグノデント値99の虫歯でも、削る必要がなくなるほどに治るんだそうです。

重曹の使い方

出典www.honda.or.jp

(1)重曹マウスウォッシュのやり方

ティースプーン1杯の重曹(3g)を、水が入ったペットボトル(500ml)に入れて振って溶かすだけ。
これを歯磨き後や飲食後にグチュグチュペッしましょう。
虫歯の進行が止まらない場合は回数を増やしてください。この重曹水は冷蔵庫で1週間ほど保存可能なようです。

(2)重曹歯磨きのやり方

濡らした歯ブラシの先を重曹につけた時、自然にくっついてきた量が適量です。
ただこれだと磨きづらいので、ハッカ油とグリセリンを混ぜてペースト状にするとやりやすくてオススメ。
研磨作用が強いので、最大でも週に3回までにしてください。

(3)重曹ホワイトニングのやり方

まず、イチゴを潰して重曹とよく混ぜます。
それを歯に塗って5分おいたあと、練り歯磨きで徹底的に落としましょう(フロスを使えばイチゴの種も落ちる)。これもエナメル質保護のため、やるのは週1回までにすること。

1