1. まとめトップ

からあげクン 博物館(何種類食べたことありますか?)

これまでに見かけて食べたからあげクン。おもしろいものが多かったのでまとめてみました!これだけバリエーションがあると飽きなくてよいですね!

更新日: 2018年08月04日

9 お気に入り 173034 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Espressoさん

30周年記念バージョン

ドラえもんの映画”南極カチコチ大冒険”とのコラボ、ということでドライカレーとかけた感じの味です。
まず、気づいたのはカウンターで注文をして取り出してもらったときにカレーの香りが立っていたこと。そして次に会計をするときにドラえもんがアイテムを取り出すときの”タッタラー”という音楽が流れること。
味はもちろんカレーとチーズの愛称はばっちりで子供も安心して食べられる甘口な感じでした!!

こちらのからあげクン、チーズの香りがまず口の中に広がり、そのあとに明太子の風味をピリ辛感を楽しむことができるからあげクンでした!
ただちょっと唐辛子の辛みが強かったか、子供たちは”辛い。。。”と言っていました。(私は好きでした!)

こちらのからあげクン、買ったときに気が付いたのですが、レジから変身音がしたのと、ピックが2種類ありました!味はてりやき&チーズ、ということでちょっと甘じょっぱい感があっておいしかったです!

こちら、改めてから揚げとタルタルソースの相性の良さを感じる一品です。
実際のタルタルソースがないのに、口の中に入れるとタルタルソースの香りを感じることができるのは、汚れないのにおいしい!と思いました。
くじがついているのが面白かったですが、当たりませんでした。。。(^^;

モンストコラボのからあげクンです。
クイバター味と書いてありますが、味は香りのよいバター醤油。
おもしろかったのは専用のピック(つまようじ)があることでした!

ローマ字で書かれていますが、”焼き肉味”です。
確かに口の中で焼き肉の香ばしいタレの香りが広がりました。
でも三代目 J Soul Brothersと焼き肉の関係ってなんだろう?

濃厚こってりスープで有名な”天下一品”監修のからあげクンです。
口に入れると”天下一品ラーメン”の香りがふわっと広がるのが特徴的でした!

これ、個人的にかなり好きでした。
甘たれの中にニンニクの風味が効いていてもう口の中に入れたときに”おっ!”と思いました。

香りのよいにんにくの香りがする食べても息が臭くならないニンニク風味のからあげクンです。焦がしラー油とありますが、辛さはそれほど感じなく、でもラー油の香りがしっかりと感じられる一品です。

2012年に一度登場した新潟せきとり監修のカレー味。
カレーの風味の中にタマネギの香りがあったのが印象的でした。

トマトの香りがしっかりとありながら、BBQソースらしい甘さと奥行きの深さを感じる味です。こういうBBQソースが売っててもいいかも!

からあげクン発売30周年を記念して販売された、ミックス味。
ノーマルの外側、中にはチーズとホットの肉、という組み合わせでしかもちょっと大きい。食べてみると口の中にはちゃんと3種類の味を感じることができます!(ちょっとホットが弱いかな?)

ドラゴンクエストとのコラボからあげクン”ホイミ味”(ガーリックマヨネーズ味)です!!
個人的にはちょっとガーリックの香りが強いから人と会う前はどうかな~と思ったりしましたが、味は好みです!

でからあげクン、かいしんのいちげき味とはなんとも刺激的なネーミング!
旨塩はただの塩とは違い、甘味が感じられる塩で、そこにペッパー。
ペッパーの刺激が”かいしんのいちげき”のイメージなのですね~
でもカップに入っていたので最初”これがでからあげクン?”と思ってしまった。。。

こちらはでからあげクンのゆずポン酢味(一味入り)。
さわやかなゆずポン酢の香りの後にピリッとくる一味の味がついつい次の一個に手を出してしまう一品です。
からあげ=レモンという定番に対し、ゆずなどの違う柑橘系は非定番でいいですよね~

このからあげクン、何が憎いかって塩の向こうに香るダシ。
ただの塩味と違い、口の中に広がるダシの香りがなんともおいしかった!!

定番

こちら、鹿児島へ行ったときのローソンで見つけたからあげクン。ものはからあげクン レッドと同じみたいだけどパッケージがソフトバンクホークスになってた。

バター系

鶏肉なのにホタテ?という感じが最初はしましたが、からあげの風味とよくマッチしています。からあげ君の歯触りがホタテの貝柱のような食感のためなのでしょうか。さらにはバター醤油と口の中に入れた時の風味の拡がりが好きです。

マヨネーズ系

てりやきマヨネーズ味の違うバージョンです。こちらはマルキン醤油を使っていないバージョン。でもやっぱりからあげにマヨネーズは合うのですよね。口に入れた時にマヨネーズの風味が拡がるのがいいですね!マルキン醤油バージョンと食べ比べたかった。。。

揚げ物にてりやきマヨネーズのフレーバー、これも鉄板系ですね。てりやきの甘さの中にマヨネーズの香りとちょっとした酸味がマッチしています。
こちらのてりやきではマルキン醤油が使用されています。

京都市の人気店「梅しん」の焼肉マヨネーズたれ味のからあげ君です。やはりこういう肉系には複雑な甘み、旨味、酸味のコンビネーションは鉄板ですね。ケースを開けた時のマヨネーズの香りが立ち上るのがなんともいえません。

こちら、がっつりマヨネーズの味が口の中に広がります。さすがマヨネーズにこだわりをもって作っただけありますね。

鹿児島県喜界島の貴重な国産ゴマを使った、というのが特徴だそうです。
口に入れると、まずはマヨネーズ、そして、あとからゴマの良い香りがする、という印象を受けました!

チーズ系

これまでのチーズ味の北海道バージョンですね。チェダーチーズとゴーダチーズのミックスの味が絶妙な風味を醸し出しています。好きなフレーバーのひとつです。

1 2 3