1. まとめトップ

おしゃれで美味しいクリスマスケーキまとめ

昨年2012年のクリスマスケーキは遊び心いっぱいのドーム型や立体型で可愛いものが多かったですが、今年は上品でエレガントなケーキが目を引きます。スイーツはもはや芸術!クリスマス当日まで随時追加していきます

更新日: 2014年07月19日

41 お気に入り 54470 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ケーキのベースとなるムースショコラには、「ブリュッセルの宝物」と称されるブランドオリジナルのクーベルチュールを使用。独創的で大胆なアロマとビターな味わいに、カシスの酸味がマッチしています。寒さのなかの灯のような、心温まるラベンダーカラーは伊勢丹限定色です。

炎のツリーを表現した、神秘的で力強いファンタジアの世界。ボルドーで熟成したラム酒風味のクレームブリュレをコクのある仏産マロンペーストを使用した軽い口溶けのマロンムースで包みました。ラムが華やかに香るマロンケーキは、大人のためのクリスマスケーキです。

今にもふわりと開きそうな、ホワイトチョコレートのペルセ・ネージュ(雪割草の花)。可憐なイメージ通り、マスカルポーネチーズのムースと、アーモンドのビスキュイ・パン・ド・ジェンヌのしっとり優しい味わいです。中には爽やかな酸味のフリュイ・ルージュのピューレを忍ばせました。

キャラメル&ミルクチョコレートムースの中に、やわらかなレモンとバニラのクレムーを包みました。甘みと酸味が軽やかに調和したムースは、一度食べたら忘れられない味わい。シシリー産アーモンドを使ったパンドジェンヌも、食感に華を添えます。

一番人気の生ケーキで、小麦粉をいっさい使用しないで焼き上げたスポンジに濃厚な味わいのガナッシュをサンドしたチョコレートケーキ。風味と食感の異なる素材を幾重にも重ね、さらにチョコレートでコーティング。フォークを入れた瞬間のしっとり重量感のある感触と対照的な軽く上品な口当たり、そしてコク深いのにスッキリとした後味がクセになります。チョコレートを知り尽くしたショコラティエによる極上の一品です。

濃厚なショコラノワールのムースにスミレが香るフランボワーズのジュレ、サクサクのクルスティアンサブレショコラを合わせました。パリの街並みをイメージしたビュッシュです。
※ショコラの飾りは別添えです。

情熱的な赤いビュッシュをショコラの檻に閉じ込めて。パッションフルーツのジュレを忍ばせたショコラノワールのムースに異なる3種のショコラ生地を重ねました。赤々と燃える情熱を味わって。

パッションフルーツのクリーム、マンゴーやライチ、パッションフルーツで作ったエキゾチックなジュレ、ココナッツのビスキュイを重ね、香り高いタヒチ産バニラクリームで包みました。雪化粧されたカラーボールのようなエレガントな見た目とは裏腹に、南国をイメージさせる軽快な美味しさです。

柔らかなショコラ生地やマロンガナッシュや栗をなめらかなホワイトチョコレートムースに閉じ込めました。“ホワイト”にこだわったデザインに思わず目が釘付けです。

ピスタチオのコクのある香ばしさと、ブラックベリーやカシス、フランボワーズなど、フリュイ・ルージュの自然な酸味、いちじく独特のつぶつぶした食感。甘みに酸味、さまざまな歯ごたえが楽しいケーキです。華やかな見た目は、聖なる夜をゴージャスに彩ります。

ピスタチオ味のムースの中に、ダックワーズとフランボワーズのゼリーを閉じ込めました。フォションらしい色鮮やかなピンクでグラサージュした見た目にも心が弾むケーキです。

フォークを入れた瞬間にふわっと香るのは、世界三大貴腐ワインであるソーテルヌを使ったムース。さらに一層、仏産マロンのムースとの間にフリュイ・ルージュのジュレを挟みました。新感覚のモンブランに姿を変えたビュッシュ・ド・ノエルです。

ココナッツ、ショコラブランのムースをココナッツのジュレで包み、かわいらしいフリュイ・ルージュを飾りました。新鮮な驚きをもたらしてくれるコンビネーションは、まるで世の中を一瞬で白銀に変える、冬の雪景色のよう。パティシエの世界観が口福を運んでくれます。

大胆に、シンプルさを追求したデザインが目を引く、ホワイトチョコレートのビュッシュ・ド・ノエル。カットして姿を現すのは、グリーンとレッドのクリスマスカラー。ピスタチオと苺でムースやジュレを作りました。土台も最後までいただける、ショコラのシュクレです。

フランスの伝統菓子「オペラ」をアオキシェフが惚れ込んだ愛知県の南山園の抹茶でアレンジ。抹茶クリームの奥深い味わいが生チョコレートの甘さと見事に調和。スポンジにしみ込ませた抹茶のキルシュも大人のテイストを演出します。

プレミアムチョコレート専門店のビュッシュ・ドゥ・ノエルは、フランボワーズ風味がポイント。チョコレートビスキュイの上にはチョコレートムース、さらにその中にはフランボワーズコンフィチュールなどを染み込ませたチョコレートスポンジケーキやフランボワーズが入っています。甘さ控えめのダークチョコレートムースに、フランボワーズの爽やかな酸味が引き立ちます。

甘酸っぱいフランボワーズのジュレと、マイルドなショコラオレムースで仕立てたブッシュ ド ノエル。フィヨンティーヌプラリネのサクサクとした食感もおいしさを盛りあげます。エレガントな女性をイメージしたビビッドな色使いとモダンなデザインにもさりげなくセンスが。

クリーミーでコクのあるキャラメルショコラムースと、オレンジクリームの絶妙な組み合わせ。サクサクとしたサブレの食感と、キャラメリゼしたヘーゼルナッツがアクセントです。

苺やピーチなどたっぷりのフルーツとコクのある特製クリームを3層のスポンジでサンドしました。

苺とふわふわのスポンジのハーモニーが抜群。ニューヨークのクリスマスの夜をイメージして、ホワイトチョコレートの月をゴージャスに飾り付けました。

ホワイトチョコレートのムースをアーモンドの生地にのせ、ベリーのソースをトッピングしました。チョコレートの甘みと、アーモンドの香ばしさ、ベリーの甘酸っぱさが絶妙なバランスに。シンプルでありながら奥深い味わいに、新進パティシエの感性が光ります。

フレッシュな苺とコクのある生クリームやラズベリージャムなどを贅沢に使用したショートケーキに、モンブランツリーや雪だるま、バウムクーヘンで作った家などをトッピング。パーティー気分を盛り上げます。

創業当初からのデザインを受け継ぐ、バタークリームを使ったコクのあるケーキです。

3種のショコラを使用したムースに、コーヒー風味のショコラをグラサージュ。濃厚でありながらすっきりとした後味に、世界唯一のキャラメリエのセンスが光ります。ツリーをかたどったトッピングのビターチョコレートも、味わいを引き締めて。

マンゴー風味のホワイトチョコレートムースの中に、ジャンドゥーヤミルクチョコレートクリームやマンゴークリームを閉じ込め、マンゴーのグラサージュを施したマンゴーとヘーゼルナッツのチョコレートケーキです。余韻で香るカカオが、大人の雰囲気を演出します。

赤と白を基調に、広瀬達哉シェフが聖夜の夢を表現したクリスマス限定ガトー。カシスとグリオットのクリームの中にはピスタチオのクリームやいちじくのコンポートなど、さまざまな隠し味が。食べ進むほどに変化する“甘美な夢”が、聖夜を素敵に彩ってくれそう。

味わい深いピスタチオのムースに、甘酸っぱいアプリコットのムースを重ねました。ルバーヴと苺のジュレが2つの素材の味わいを絶妙に引き立てています。クリスマスカラーの見た目も、聖夜の気分を盛りあげてくれそう。

1 2